NBDL 2013-2014 豊田合成スコーピオンズ vs レノヴァ鹿児島

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

豊田合成 ● 65 - 78 ○ 鹿児島

2月14日はバレンタインデーの一方、全国的に大雪に見舞われた一日となりました。
私自身は朝の雪かきがもとで急性腰痛症(ぎっくり腰)を患い、4日間ほぼ寝たきりの生活を余儀なくされました。
発症当初は立つ事も歩く事も困難でしたが、日を重ねるごとに徐々に回復。まだ痛みは残るものの、日常生活はこなせるようになりました。
そんな中、なまった体のリハビリを兼ねて一宮市総合体育館 いちい信金アリーナAで開催されたNDBLの試合を撮影してきました。

ホームの豊田合成は前半のミスが響き、後半連続ポイントを重ねるも及ばす敗戦。
ホームでのラストゲームを白星で飾る事はできませんでした。

今回は標準ズームの使い勝手を検証すべく、タムロンA09を使ってみました。
28-75mmの焦点距離はゴール前の攻防を狙う際にちょうどいい塩梅でした。
が、やはり純正Lレンズの描写やUSMのスムーズな操作性がない点がスポーツ撮影には厳しい事も痛感しました。
すでにツイッターでアップしていますが、今回の記事の中に二枚、1DX+A09で撮影した写真があります。
2台体制を復活させたいと思う一方で純正のF2.8通しの標準ズームも欲しくて仕方がない、今日この頃です。(^^;)

【撮影機材】
※EOS-1D X+EF70-200mm F2.8L IS II USM
※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM
※EOS-1D X+EF17-40mm F4L USM
※EOS-1D X+TAMRON A09

この記事へのコメント