アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「甲子園」のブログ記事

みんなの「甲子園」ブログ


第89回選抜高等学校野球大会 第2日 中村 - 前橋育英

2017/04/06 23:46
【試合結果】
中   村 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
前橋育英 0 2 0 0 0 3 0 0 X 5

この試合、一塁側アルプススタンドは中村高校の関係者・応援者でびっしりと埋め尽くされ、圧巻の光景でした。
その応援の後押しもあり、中村高校が9回に1点をもぎ取った瞬間、一塁側スタンドからは割れんばかりの歓声が響き渡りました。
初のセンバツ撮影、3試合とも1DXとヨンニッパのおかげで撮影を楽しむことができました。
1DXは3年半、ヨンニッパは5年弱使い続けていますが、スポーツ撮影には手放せない最高の組み合わせだと改めて実感しました。

ところで、ヨンニッパ(IS付I型)の部品保有期限(修理対応期間)が2017年7月と、いよいよ迫ってきました。
部品保有期限が過ぎたらいきなり使えなくなるわけではありませんが、かと言ってすぐに買い替える余裕もないため、
一度オーバーホールに出してみようと考えています。
振り返ると、ヨンニッパを購入して以来一度も点検や修理に出していなかったので、ちょうどいい機会なのかもしれません。
いつまでこの重量級の機材を背負い、歩き回りながら撮影できるかはわかりませんが、体力が続く限りは撮影を楽しみたいと思います。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


【撮影機材】
※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM
記事へトラックバック / コメント


第89回選抜高等学校野球大会 第2日 報徳学園 - 多治見

2017/04/02 23:28
【試合結果】
報徳学園 2 0 8 0 0 2 4 0 5 21
多治見  0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

今回の甲子園観戦&撮影で三塁側を選んだ理由。
それはこの第二試合、21世紀枠で甲子園初出場を果たした多治見高校が私の母校であり、ベンチが三塁側に位置していたからです。
正直なところ、私が高校生だった頃も卒業してからも母校が甲子園に出場するとは全く思っていもいませんでした。
それだけに、数多くの逆境を乗り越えて甲子園出場を決めた事を知った時には驚きと嬉しさが入り混じった気持ちでいっぱいでした。
「ならば是が非でも甲子園で母校の試合を観戦&撮影しなければ!」
という事で、SUPER GT岡山テストとセンバツに足を運ぶ強行スケジュールを立てて実行したわけです。(笑)

試合は甲子園出場経験豊富な兵庫県の報徳学園の連打と守備の乱れにより、21失点を喫して敗北。
残念ながら甲子園初勝利とはなりませんでした。
それでも、歴史的第一歩を踏み出した母校野球部には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
2回裏に流れた校歌もしっかり記憶に残っており、内野席から大声で歌わせてもらいました。

『多高健児の意気高し』
この一節に込められた思いと共に、再び甲子園で母校の活躍を応援し撮影できる機会が巡ってくると信じています!
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


【撮影機材】
※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM
※EOS 5D Mark IV+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXT EF1.4×III
記事へトラックバック / コメント


第89回選抜高等学校野球大会 第2日 高岡商 - 盛岡大付

2017/03/30 23:59
【試合結果】
高岡商  2 0 1 3 0 2 0 0 0 1  9
盛岡大付 2 1 0 3 2 0 0 0 0 2X 10

2年ぶりの甲子園来訪は14年ぶり2回目のセンバツ観戦、そして初のセンバツ撮影&甲子園内野三塁側からの撮影となりました。
個人的に野球撮影は一塁側で行うことが多いのですが、今回は趣向を変えて三塁側からの観戦&撮影を行いました。
(三塁側を選んだ理由は他にもありますが、それについては次回で記します。)

第一試合は高校野球の醍醐味がギュッと凝縮された、本当に素晴らしい試合でした。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


【撮影機材】
※EOS-1D X
※EF400mm F2.8L IS USM
記事へトラックバック / コメント


第97回全国高等学校野球選手権大会 第10日 Part2

2015/08/19 20:32
今年は2年前と違い、同じ一塁側内野席最前列でもややアルプススタンド寄りのポジションでした。
(むしろあの大行列の中、一塁側内野席最前列に座れた事を感謝しなければなりません。)
そのため、バッターボックスを狙うとどうしても一塁コーチャーの姿が入ってしまいます。
そんなこともあってか、今年は打撃よりも守備の撮影シーンが多かったです。

甲子園を包む熱気は球場に足を運んでこそ体感できる、本当に素晴らしいものだと改めて実感しました。
来年もまた、彼らに会いに行こう。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


第97回全国高等学校野球選手権大会 第10日 Part1

2015/08/17 21:46
2年ぶりに訪れた甲子園は、人気・実力ともにトップクラスの高校一年生を一目見ようと詰め掛けた大観衆で熱気に包まれた。
大観衆の眼差しと三塁側アルプススタンドからの声援が注がれる中、彼はライトスタンドにアーチをかけて答えた。
早稲田実業・清宮選手。彼の夏はどこまで続くのだろうか。
画像

画像

画像

画像

記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「甲子園」ブログ

Shift_My Haphazard Life 甲子園のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる