アクセスカウンタ

Shift_My Haphazard Life

プロフィール

ブログ名
Shift_My Haphazard Life
ブログ紹介
モータースポーツを中心に、デジカメ(主に一眼レフ)で写真を撮っています。
基本的には写真ブログですが、雑多諸々取り扱っております。
※写真をクリックして頂くと、大きなサイズでご覧になれます。

★本ブログ内における画像・記事の無断転用を禁じます★
zoom RSS

EF16-35mm F4L IS USM

2017/08/15 20:14
2014年の試写からおよそ3年。ついに、EF16-35mm F4L IS USMを手に入れました!(^^)
画像

中古のEOS 5Dと同時にEF17-40mm F4L USMを購入。以降およそ8年半以上もの間、このレンズは私の広角撮影を担ってくれました。
しかしながら、年々進化するボディにレンズの描写がついてゆけず、特に周辺の流れは顕著に表れていましたので、広角レンズもリプレイスしたい
と考え始めました。
望遠ズーム・標準ズームとラインナップが揃った事と、すでに多くの方からEF16-35mm F4L IS USMの評判の良さを聞いていた事から、
今回の購入に至りました。

今回はEF17-40mm F4L USMを下取に出し、EF16-35mm F4L IS USMを購入する予定でした。
そこで、購入先のマップカメラのウェブサイトを見てみると、発注した商品が先に届き後から下取交換品を送る先取交換という方法があるとの事。
なかなか面白そうな方法ですし、先に商品が届くのは気分的にいいと思い、今回は先取交換を利用して購入しました。
そんなわけで、8月11日の夜に発注、13日にEF16-35mm F4L IS USMが手元に届きました。
先取交換のおかげでEF17-40mm F4L USMとの比較写真が撮れましたので、数枚アップします。
こういう用途のために先取交換があるのかもしれませんね。(笑)
画像

画像

画像


実は先日、急遽思い付きでとある場所に行き、試し撮りを行ってきました。その内容は後日掲載する予定ですので、とりあえず1枚だけアップします。
画像
記事へトラックバック 0 / コメント 2


"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回大会 Final

2017/08/12 00:19
決勝は久しぶりに8耐らしくない、曇天が広がり涼しい天気でした。
熱中症の心配はなかったものの、太陽の光を活かした撮影はほとんどできずに終わりました。
西ストレートどころかスプーンにも足を運ぶことなく、ヘアピンで8時間耐久レースの終焉を見届けました。
来年は再び8耐らしい、太陽が照りつける暑い一日となることを願いたいものです。

余談ですが、Phoneのヘルスケアデータに記録された2日間の移動距離&歩数は以下の通りです。
7/29(土) 10.5KM 17,887歩
7/30(日) 10.5KM 16,480歩
…改めてデータを見ると、よく歩いたなぁと実感しますね。(笑)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


【撮影機材】
※EOS-1D X
※EOS 5D Mark IV
※EF400mm F2.8L IS USM
※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
※EXT EF2×III
記事へトラックバック 0 / コメント 2


"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回大会 Saturday Part2

2017/08/09 01:44
昼の顔と夜の顔。鈴鹿8耐のピットウォークは二つの顔を持っています。
特にナイトピットウォークは鈴鹿8耐ならではのお楽しみイベントですね♪(^^)
(ちなみに決勝当日には朝のピットウォークもありますが、開催時間が早いため一度も参加できていません…。)

昼のピットウォークはEOS 5D Mark IVとEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM。
ナイトピットウォークはEOS 5D Mark IVとEF70-200mm F2.8L IS II USMに600EX-RTの組み合わせで撮影しています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


MotoMapSUPPLY FutureAccess 青木ひなたさん。なんとあの『ノブアツ』こと、青木宣篤選手の娘さんです!
この爽やかな笑顔を見るとうだるような暑さもどこかに吹っ飛び、癒されます♪(^^)
昼と夜の違いは、コスチュームのカラーリングだったんですね〜。
画像

画像


こちらは鈴鹿8耐デンソーレースクイーンの荒井つかささん。2年連続とは知りませんでした。(^^;)
画像

画像


お祭り気分のナイトピットウォークの裏では、決勝に向けてマシンのメンテナンスを行う様子がうかがえます。
画像

画像

画像


【撮影機材】
※EOS 5D Mark IV
※EF70-200mm F2.8L IS II USM
※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
※600EX-RT
記事へトラックバック / コメント


"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回大会 Saturday Part1

2017/08/06 23:48
今年の鈴鹿8耐、TOP10 TRIALでは初めてピットレーンからの撮影に挑戦、とても楽しく貴重な経験となりました。
TOP10 TRIALの撮影では1DXにEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの組み合わせで撮影しました。
改めてこのレンズの描写の良さと使い勝手の良さを実感しました!(^^)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


【撮影機材】
※EOS-1D X
※EF400mm F2.8L IS USM
※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
※EXT EF2×III
記事へトラックバック / コメント


第99回全国高等学校野球選手権岐阜大会 2回戦

2017/07/09 22:06
【試合結果】
郡上北 0 0 0 0 0 0 0 0
多治見 2 0 0 0 6 1 X 9 (7回コールド)

今春、センバツで初の甲子園出場を果たした我が母校・岐阜県立多治見高等学校。
再び甲子園出場を目指す戦いが幕を開けた。
初戦は5回裏に一挙6得点を挙げた多治見高校が、見事7回コールドで勝利!
この勢いで勝ち進んでいってほしいと思います!(^^)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


【撮影機材】
※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM
※EOS 5D Mark IV+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
記事へトラックバック / コメント


2017 SUPER GT 鈴鹿公式テスト

2017/07/03 00:17
前日までの天気予報は、雨。
気分も装備も雨仕様で準備して現地に着いたら…。晴れました。(笑)
帽子と日焼け止めを塗るのを忘れてしまい、顔がしっかり日焼けしてしまいました。(^^;)

今年の鈴鹿テストは、EOS 5D Mark IVメインで撮ってみました。
昨年まで使っていたEOS 7D Mark IIよりレスポンスは遅いものの、連写に頼らなければ問題なし。
丁寧に撮ることで、フルサイズ3000万画素の世界を堪能できます。(^^)

という事で、今回アップする写真は一枚を除き全てEOS 5D Mark IVで撮影したものになります。
それにしても…。暑かった!!
画像

画像

画像

画像

画像

画像

記事へトラックバック 0 / コメント 4


TAKATA童夢NSX

2017/06/26 23:59
2017年6月26日、シートベルト・エアバッグ製造大手のタカタ株式会社が民事再生法の適用を申請した。
民事再生法適用申請の経緯や今後の見通し等については経済関係紙やニュースの方が詳しいので省略しますが、
タカタといえば、全日本GT選手権時代を含むSUPER GTで参戦していた『TAKATA童夢NSX』が記憶に新しいところです。
モータースポーツ撮影の黎明期に出会ったTAKATA童夢NSXは、マシンの彩る鮮やかなグリーンのカラーリングと
道上・小暮両選手のドライビング、『激走GT』で放送された中村監督と小暮選手の無線のやりとりが印象的でした。

時を経てNSXは復活を果たしたものの、SUPER GTのステージ上にTAKATAの名はすでになく、童夢も2014年をもって撤退したため、
TAKATA童夢NSXの名が再びサーキットに帰ってくることはもはや夢物語となってしまいました。
という事で、過去に撮影したTAKATA童夢NSXの写真を振り返ってみる事にします。

2007年のPokka1000km。この時はEOS 30DにレンタルのEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMで撮影していました。
画像

画像


2008年のSUPER GT開幕戦。今につながる『ウルトラの出会い』があったのも、この年・この時でした。
ボディはEOS 30DからEOS 40Dになり、レンズも自前のEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMで撮影していました。
画像


2008年のPokka1000km。
画像

カシオトライアングルにTAKATA童夢NSX。今となってはもう二度と撮れない組み合わせになってしまいました。
画像
記事へトラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

Shift_My Haphazard Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる