GIFU AIR FESTIVAL 2018 Part4

とうとう私の『サイツヨ』パワーが切れたようで、午後の飛行展示は曇天となってしまいました…。 ですが、昨年の雨に比べたら全然マシです!『異機種大変態編隊』も2パターン、しっかりと見ることができました。 そんなわけで今回ヨンニッパIS2型で初の航空祭撮影となりましたが、さすがにIS1型に比べたら手持ち撮影は楽になりました。 ただ、ヨンニッパはIS2型になっても重いわけでして、やっぱり航空祭では軽くて描写もカリッとしているゴーヨンIS2型が最適解なのかもしれませんね。 あとは2倍テレコンを使った際のAF速度の低下と描写の劣化が気になるところでありました。 来年はテレコンの使用を1.4倍に留め、トリミングで対応する方法も試してみたいですね。 岐阜基地航空祭、マタライネ~ン!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF24-70mm F4L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:12Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2018 Part3

ブルーインパルスが一年振りに岐阜の空を舞う! 前年は天候不良の影響でプログラムが大幅に縮小してしまいましたが、今年はしっかりと華麗なアクロバット飛行を見せてくれました♪(^^) 私のポジションからはほぼ逆光となってしまいましたが、普段のモータースポーツ撮影経験を活かしつつ現像して仕上げてみました。
画像
画像
画像
画像
バーティカルキューピッドは、ちょうど太陽が心臓(ハート)を貫くような感じになってくれました。まさにハートを『狙い撃ちっ!』(笑)
画像
画像
お気に入りの1ショット。まるで映画のワンシーンのような軌跡と太陽の位置がたまらんです!(^^)
画像
いつもならフルサイズの16mmで収まるスタークロスですが、今回はご覧の通り。 立ち位置の悪さも加わって、電線まで映り込んでしまいました…。(泣)
画像
画像
ブルーインパルスの飛行展示が終了すると、周りの方々は徐々に撤収し始めました。 さらに雲が青空を覆い始め、すっかりどんよりした天気になってしまいました…。 が、岐阜基地航空祭はまだ終わらんよ! そうです。午後は岐阜基地航空祭名物、『異機種大変態編隊』の飛行展示があるのです! という事で、次回に続く。 【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF16-35mm F4L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
posted by 初期型ブラックランダー at 20:31Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2018 Part2

時刻はヒトマルマルマル(10:00)。 快晴の空の下でF-2、F-4、F-15による機動飛行がスタート! 今年のF-15は岐阜基地を題材にしたテレビアニメ、『ひそねとまそたん』に登場する『まそたん』というドラゴンが 偽装したF-15Jを表現したとの事です。 …岐阜県民のこのワタシですが、『ひそねとまそたん』の事は全く知りませんでした。 調べてみると、あのぎふチャンですら45分遅れとはいえ当日オンエアしていたアニメという事を知り、正直驚きました。(^^;) さらに、まそたんについては「なんで目っぽいのはあるのに口はないんだ?」とか、「ありゃあ無限のパチモンか?」と思ってしまう始末。 いやぁ~、世界って本当に広いもんですねぇ~。(笑) F-15だけでなく、颯爽と岐阜の青空を舞うF-2、F-4の姿を存分に堪能できたひと時でありました♪(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
機動飛行の後は、おなじみのKC高峰 ストーナー-767による航過飛行を満喫。 ベースモデルの旅客機、ボーイング767でこんな航過飛行をされたら…機内は大パニック間違いなしですね。(^^;)
画像
画像
画像
この後は、いよいよ航空祭の花形・ブルーインパルスによる『SHOWTIME』です!! 次回に続く。 【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 22:52Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2018 Part1

前日の"SUZUKA Sound of Engine 2018"に引き続き、朝から好天に恵まれた2018年の岐阜基地航空祭。 午後から雲が広がる天気となりましたが、昨年の雨に比べたら雲泥の差であります。(笑) 今年は久しぶりに下界(?)からの撮影に挑戦!相変わらずの航空ファンと長玉の多さに驚きを感じつつ、その中に身を投じて撮影を楽しみました。 2017年はT-7のみだったオープニングフライトは、T-4・T-7・F-2・F-4・F-15が朝一から岐阜の大空を舞う素晴らしい展開となりました!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
のっけからこれだけの飛行展示を見せてくれた岐阜基地航空祭、10時からの起動飛行ではどんな機動を見せてくれるのでしょうかっ!? 次回に続く。 【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF16-35mm F4L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 12:40Comment(0)

小牧基地オープンベース 2018

ブルーインパルスが来なかった、2018年の小牧基地オープンベース。 人や車の数も少なく、のんびりとした時間が流れていました。 そんな私も午前中の飛行展示を見た後、帰宅の途に着きました。(笑)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EOS 5D Mark IV+EF400mm F2.8L IS USM+EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 16:20Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2017

朝の清々しい天気は何処へ…。
画像
今年の岐阜基地航空祭は例年より飛行展示が少なくなり、さらに当日は悪天候の影響でせっかくのブルーインパルスの演目や 岐阜基地航空祭名物、異機種大編隊の機種が大幅に減ってしまいました。 そんな中でも、エアレース世界王者の室屋義秀選手によるアクロバット飛行は離れた場所から見ていても大興奮でした!(^^) 今回はEOS 5D Mark IVをメインに撮影しました。3000万画素はブレにシビアな分、描写はやっぱり素晴らしいです! 一方、夏ごろから続く右肘の痛みの影響もあり、ヨンニッパIS1型の手持ち撮影が厳しくなってきました…。 そろそそ超望遠レンズの2型への置き換えを検討しなければならないのかもしれません。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF16-35mm F4L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 18:00Comment(0)

小牧基地オープンベース 2017 予行

やっぱりブルーインパルスには青空が似合う! ところで、SNSでは報告済みですが2016年末、EOS 7D Mark IIからEOS 5D Mark IVに買い替えました。 7D2のテレコンを挟んだ描写に納得がいかず、購入から一年を待たずして買い替えという暴挙に出てしまいました。(^^;) 5D4はまだ十分使い込めていませんが、ビシッと決まった時の描写はPCモニターで見ても7D2、1DX以上のものだと驚きました! 一方で3000万画素の緻密な描写を堪能するには、今まで以上に集中して撮らなければならないとも実感しました。 しばらくはフルサイズ2台体制で撮影を楽しみます♪(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF17-40mm F4L USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:53Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2016 Part2

2010年の岩国フレンドシップデー以来、6年ぶりにF-16と再会! キレッキレのアクロを岐阜の空で披露してくれました。(^^) 撮影は…撃沈っ。(泣)
画像
画像
画像
本当は岐阜でもこんな感じでF-16を撮りたかったんですが…。無念。
画像
画像
※2枚とも2010年岩国フレンドシップデーにて撮影。 午後は岐阜基地名物、異機種大変態編隊!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
今度は米海軍所属機も来てもええんやでぇ~。(笑)
画像
画像
※2枚とも2010年岩国フレンドシップデーにて撮影。 【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 7D Mark II ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF17-40mm F4L USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF1.4×III EF2×III ☆2010岩国フレンドシップデーは、EOS-1D MarkIII+EF500mm F4L IS USM
posted by 初期型ブラックランダー at 00:28Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2016 Part1

年に一度の岐阜基地航空祭! 今年はちゃんと現地に足を運んで楽しんできました。(笑)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 7D Mark II ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF17-40mm F4L USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 22:34Comment(0)

小牧基地オープンベース 2016

EOS 7D Mark IIのシェイクダウン2日目は飛行機撮影! 前日の鈴鹿ファン感謝デーの疲れを引きずったまま、小牧基地オープンエアベースに向かいました。 疲れが残っていたこともあり、かなり遅めに自宅を出発したため基地付近に近づいた頃にはすでにプログラムが始まっていました…。 今回は基地内には行かず、少し離れたエアポートウォーク名古屋(元名古屋空港国際線ターミナルを使った商業施設)から初の小牧基地オープンベースを楽しみました。 天気はイマイチでしたが、岐阜基地航空祭とは違うゆる~い雰囲気で楽しむ航空祭もたまにはいいもんだと思いました。 自衛隊機のフライトの合間に離着陸する旅客機FDAもしっかり撮っていました。(笑) 黒ファントム、飛んでほしかったなぁ…。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 7D Mark II ※EF17-40mm F4L USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 22:14Comment(2)

GIFU AIR FESTIVAL 2015?

年に一度の岐阜基地航空祭! 今年も各務原でレンズを振り回して撮影を満喫する…はずでした。 実は10日ほど前にしょうもないことで背中を強打してしまい、日にちを重ねてもその痛みが治らず整形外科で診察を受けたところ、なんと骨折していました。 診断結果は横突起骨折。外傷は全くありませんが、レントゲンをよく見ると背骨の横にある骨が一本折れていました…。 痛みは我慢できるものの、医者から安静にするようにと言われたため、今年は航空祭に行かず自宅でMotoGPマレーシアGP決勝を観戦していました。 そんな中、外からジェットエンジン音が聞こえてくると、無意識にベランダから空を見上げちゃうんですよ。 それが岐阜基地航空祭名物の異機種大編隊となれば、やっぱり撮りたくなるのが性ってもんです。(笑) という事で、カラダに負担をかけないように自宅のベランダから7D+100-400mmでお気軽に撮影しました。 来年はちゃんと現地まで足を運んで楽しみたいです。
画像
画像
画像
画像
posted by 初期型ブラックランダー at 23:21Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2014 Part2

続きまして午後の部です。 一面青空をバックにした写真も爽快ですが、そこに白い雲が加わるとアクセントになってカッコいいですね♪(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
岐阜基地航空祭名物といえば、何といっても異機種大編隊! これだけバリエーション豊富な航空機が一堂に会して、なおかつ編隊を組みながら飛行するのは壮観ですね! 最後の編隊は航空自衛隊60周年の『60』だったみたいですが、自分がいた場所からは全く判別がつきませんでした…。
画像
画像
画像
最後はカメラ目線シリーズ!(笑) まずはT-4。見てます見てます。
画像
トリミングするとこんな感じ。
画像
お次はF-15J。
画像
いまいちわかりにくいので、コックピット付近をガッツリトリミングすると…。 これまたわかりにくいのですが、パイロットがこちらを向いて手を振ってくれている姿を確認できました~。
画像
来年の岐阜基地航空祭が楽しみです!!(^^) 【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM+EF2×II ※EOS-1D X+EF70-200mm F2.8L IS II USM+EF2×II ※EOS 7D+EF400mm F2.8L IS USM+EF1.4×II ※EOS 7D+EF70-200mm F2.8L IS II USM+EF1.4×II
posted by 初期型ブラックランダー at 22:03Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2014 Part1

年に一度の岐阜基地航空祭がやってきました! 今年はブルーインパルスが来ないという事で人の入りは昨年より少なく感じましたが、昨年同様青空が澄み渡る気持ちよい航空祭日和の中、 存分に航空祭を楽しむ事ができました!(^^) さらに今年は1DXと7Dの2台体制で、ひたすらシャッターを切りまくっていました。(笑) それにしても、ヨンニッパI型の手持ち撮影はとにかく重くて腕がプルプルしまくりで大変です! 来年は新型100-400mmが欲しいなぁ~。(^^;) 今回は午前中のプログラムから。 今年は航空自衛隊60周年という事で、記念塗装を纏ったF-4ファントムが注目の的でした。 白地に赤ライン…。モチーフはLレンズ?(笑)
画像
お腹の中央部には、"PHANTOM II"の文字が入っていますね。
画像
続いてF-15。カッチョええです♪(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
F-2洋上迷彩。ベイパーがよく似合います。
画像
画像
こちらは通常塗装のF-4ファントム。
画像
画像
KC-767Jと空中給油のデモンストレーション。
画像
画像
C-130Hの撮影は低速シャッターで挑戦!…が、サーキットとは勝手が違い手振れ連発で撃沈。
画像
画像
ラストは4発機によるコントレイル!…あ。これは民間旅客機だった。(^^;)
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM+EF2×II ※EOS 7D+EF400mm F2.8L IS USM+EF1.4×II ※EOS 7D+EF70-200mm F2.8L IS II USM
posted by 初期型ブラックランダー at 23:52Comment(2)

GIFU AIR FESTIVAL 2013 Part3

午後の部、第2回展示飛行です。 F-2があまり撮れなかったのが心残り。
画像
画像
画像
やっぱりF-4は撮っていなかった…。
画像
「我が唯一の望み、可能性の獣…。」一角獣こと、C-1FTB。
画像
画像
F-15のコックピットをよ~く見ると…。操縦席はカメラ目線、そして後席はテンションクライマックスになってます。(笑)
画像
そして、岐阜基地名物の異機種大編隊!フォーメーションの違いにご注目ください。
画像
画像
3回目はレンズの選択を間違えた…。
画像
最後はもちろん、いつものアレで締めます!(^^)
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EF17-40mm F4L USM ※EF70-200mm F2.8L IS II USM ※EF70-200mm F2.8L IS II USM+EF1.4×II ※EF400mm F2.8L IS USM+EF1.4×II ※EF400mm F2.8L IS USM+EF2×II ※PowerShot S110
posted by 初期型ブラックランダー at 00:13Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2013 Part2

ブルーインパルスの本番ですよ~。 前日の事前飛行訓練は最高の天気の下で実施されましたが、本番でも晴れてくれてよかったです♪(^^) 一方撮る側のワタシは機材の重さにやられ気味…。
画像
画像
画像
画像
画像
このアングルからではバーティカルキューピッド(ハートで矢を射るアレ)も判別つかず…。 ワタシはてっきり鈴鹿サーキットを描いているものとばかり思っていました。(笑) 1コーナーからS字に向かうような…なんとなくそんな感じがしませんか?(^^;)
画像
青い空に白い雲。そして…白いレンズ。(笑) ゴーヨン2型は軽くて描写もキレまくりなので、航空祭には最適なレンズだと思います!
画像
フルサイズの17mmでも、『さくら』は全部入りきらな~い! ギョガーンだと全部入ると思いますが、さて一体どんな感じで写ったのでしょう。
画像
来年も青空の下で素晴らしい演技を見たいものですね~。
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EF17-40mm F4L USM ※EF400mm F2.8L IS USM+EF1.4×II
posted by 初期型ブラックランダー at 22:06Comment(2)

GIFU AIR FESTIVAL 2013 Part1

2011年以来、2年ぶりとなる岐阜基地航空祭本番に行って参りました! 前日の事前飛行訓練に比べるとやや雲がかかっていましたが、2009年以来3年ぶりに青空が澄み渡る気持ちよい航空祭日和となりました♪(^^) そして、岐阜基地航空祭で初となるJIRPA北関東軍団の皆様が遠征に来てくださったおかげで、とても楽しい時間を過ごす事ができました! motiさん、スターさん、Aeroさん、長旅お疲れ様でした!! 今回は午前の部より天候偵察、第一回展示飛行、編隊航過飛行、機動飛行の模様をお届けします。 1DXとヨンニッパI型の手持ちは本当にキツかった…。 まずはF-15。これだけ綺麗に光が回ってくれたのは初めてかもしれません。
画像
アフターバーナーとベイパーのコンビネーション、最高です!!!
画像
画像
画像
画像
画像
色温度を変えて、雰囲気を出してみる。
画像
続いてF-2(XF-2A#501)。
画像
画像
F-15とF-2のブレイク。
画像
T-4単機。
画像
F-4単機。なぜかF-4はほとんど撮っていなかった…。
画像
T-4とF-4の編隊。
画像
KC-767Jによる空中給油デモ。ミサイル50発は…今回もなし。(笑)
画像
あなたは、『ストーナー』派?それとも、『高峰』派?発想の違いで世代がわかるらしい、KC-767J。
画像
画像
ほのぼのできるひと時を与えてくれる、C-130H。
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EF400mm F2.8L IS USM+EF1.4×II ※EF400mm F2.8L IS USM+EF2×II
posted by 初期型ブラックランダー at 23:17Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2013 事前飛行訓練

2年ぶりとなる岐阜基地航空祭の撮影は事前飛行訓練から。 午前、午後の2回に渡り、ブルーインパルスが華麗な演技を披露してくれました。 明日の本番でも今日のような青空の下で航空祭が開催されてくれる事を期待したいですね。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EF17-40mm F4L USM ※EF70-200mm F2.8L IS II USM+EF2×II ※EF400mm F2.8L IS USM+EF1.4×II
posted by 初期型ブラックランダー at 18:06Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2011 Part3

もはや蔵出し状態にも等しくなってしまいましたが…。(^^;) 航空祭の花形・ブルーインパルスです! 東日本大震災でブルーインパルスも所属する松島基地が破壊されてしまいましたが、困難を乗り越えてその雄姿を私たちに見せてくれました! 展示飛行後、隊員の皆様が北会場で大勢のファンの方々とお話をされたり丁寧にサインをされる姿がとても印象に残りました。 今年を象徴する漢字、『絆』を具現化した一場面だなぁと改めて実感しました。(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※1~3・5・6・8枚目:EOS-1D MarkIII+EF500mm F4L IS USM ※4・7枚目:EOS 5D+EF17-40mm F4L USM
posted by 初期型ブラックランダー at 22:40Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2011 Part2

周りではモタスポ写真の『蔵出し』が流行っているみたいですが、こちらは至ってマイペースで進行していきます。 というか、ずっと放置しっぱなしだったのでそろそろ更新しないと…。(^^;) そんなわけで今回は第2回展示飛行の模様をアップします。 まずはF-15J!ツインエンジン&垂直尾翼がカッコいい~! 私が楽しみにしていたベイパーもくっきりハッキリと出ております!!(・∀・)
画像
KC-767とF-15(とF-2)による、空中給油のシミュレーション。 セガのアーケードゲーム『アフターバーナーII』をプレイされた方にはおなじみの光景ですね~。 今回は航空祭なのでミサイル50発の補給はありません。(笑)
画像
空中給油を終えたKC-767とF-15。次の作戦行動へ移行する…といった感じでしょうか。
画像
そのKC-767は、このような大胆な飛行シーンを何度も繰り広げていました! …もし旅客機がこんな風に飛んでいたら、機内は目も当てられない状況になっている事でしょう。(^^;)
画像
そして、T-7(プロペラ機)・F-2(下の赤/白の機体)・F-15のコンビネーションフライト!T-7かわいいよT-7。(笑)
画像
さらにこちらは左から順に、F-2・F-15・F-4(2機)・T-4による変態…違う。編隊飛行であります。
画像
こんな感じで第2回の展示飛行が繰り広げられました。(^^)
posted by 初期型ブラックランダー at 00:58Comment(0)

GIFU AIR FESTIVAL 2011 Part1

今年も行って参りました!岐阜基地航空祭!! 昨年は曇り&雨に泣かされましたが、今年は前日に晴天だった事もあって一昨年のようなコンディションが期待できる!…はずでした。 とりあえず一日晴れたものの、残念ながら薄曇が広がる天気で晴天とはなりませんでした。 天気はいまいちでしたが、昨年行き損ねた地上展示にも足を運べたのはよかったです!(^^) 今回は岐阜基地ならではの展示を中心にアップしていきます!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※1~3・5・6枚目:EOS-1D MarkIII+EF500mm F4L IS USM ※4枚目:EOS-1D MarkIII+EF17-40mm F4L USM ※7枚目:EOS 5D+EF70-200mm F2.8L IS II USM+EF1.4×II
posted by 初期型ブラックランダー at 23:59Comment(4)

GIFU AIR FESTIVAL 2010

予告どおり、本日は岐阜基地航空祭に行ってきました! 昨年は絶好の好天に恵まれた反動か、今年は朝から曇天が広がりなんともいや~んな感じ・・・。 逆光対策として南会場で撮影したものの、期待したほどの恩恵は得られずちょっと残念。(^^;) そして、ブルーインパルスの飛行展示中にとうとう雨が降り始めてしまいました。 雨粒を確認した段階で撮影を断念し、速めに基地を退出しようとするも出口はすでにカオスと化していました・・・。 普段サーキットで雨対策を行っている(雨を降らせている?)事もあり、機材等へのダメージはゼロですみました。 とはいえ、今年は頑張って早起きした事もあり飛行展示を最初から見る事ができてよかったです!(^^) あ、あとベイパーを多く見ることができた点も大きな収穫でした! 現地にお越しの皆様、大変お疲れ様でした! 来年の岐阜基地航空祭は再び好天に恵まれる事を期待しましょう!!(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※1~5・7枚目:EOS-1D MarkIII+EF500mm F4L IS USM ※6枚目:EOS 5D+EF17-40mm F4L USM ※8・9枚目:EOS-1D MarkIII+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
posted by 初期型ブラックランダー at 17:34Comment(6)

今更ながら・・・2010 GW遠征記 【Day3】 Part2

F-16に続いては、海上自衛隊輸送機 US-2です。 ここでは5D+100-400mmを使って撮影してみました。 1D3とゴーヨンを手持ちしながら撮影すると、とにかく疲れが溜まってしまいますので・・・。(^^;) 1D3と比べてしまうとさすがに相手が悪いですが、5DのAIサーボもしっかりと食いついてくれました。 機材が一気に軽くなって、手持ち撮影もらくらくできる点も嬉しいですね♪(^^)
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ALL:EOS 5D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
posted by 初期型ブラックランダー at 22:07Comment(0)

今更ながら・・・2010 GW遠征記 【Day3】 Part1

ウェブリブログで、ブログ記事マラソンキャンペーンというイベントが始まったみたいです。 ※キャンペーンの詳細はこちら。 とにかく記事を書けば商品が当たる確率も上がる・・・。 という事で、在庫ネタをちょっとずつアップして商品ゲットを目論見たいと思います。(笑) さて、私の中で在庫ネタといえば・・・。 そうです。岩国フレンドシップデーの記事&写真をまだアップしていませんでした。(^^;) 今更5月のネタを引っ張り出すのかよっ!とお思いでしょうが、まあそれはそれとして。 おそらく誰も見ていないでしょうが、約束はちゃんと果たします!! 今回はオープニングの後に飛んだ、F-16 ファイティング・ファルコン編をお届けします。 まずは離陸前。パイロットがこちらに向かって手を振ってくれていますね~。
画像
わかりにくいですが、離陸の瞬間です。
画像
トリミングしての一枚。このスモークがカッコよかったです!!(^^)
画像
こちらはノートリミングです。とにかくフレームアウトせず、ファインダー越しに追いかけるのが大変でした・・・。
画像
思いっきりトリミングしていますが、ゴーヨンのおかげでディティールはちゃんと残っていますね~。
画像
こちらはトリミングとガスの影響で、かなりモヤっとした写りになってしまいました・・・。 アフターバーナー&スモークが出てカッコよさを引き立てているだけに、残念です。
画像
・・・と、こんな感じで気が向いたらぼちぼちとアップしていきます。(笑) 【撮影機材】 ALL:EOS-1D MarkIII+EF500mm F4L IS USM
posted by 初期型ブラックランダー at 23:28Comment(2)

2010 GW遠征記 【Day2】

お待たせしましたっ!! とは言っても、誰も待っていないとは思いますが・・・。(^^;) 延びに延びてしまったGWの岩国遠征レポート、今回はDay2の模様をお届けします。 この日はフレンドシップデーの予行演習ということですが、基地には入れないため外側から撮影を行う事になりました。 なんちゃっ邸を出発した我らが『チーム・キヤノン岩国撮影分隊』(?)、岩国へと向かう車内では異様なまでのハイテンションとなり、 とっても楽しい移動となりました!(^^) しかしながら、諸般の事情によりその一部始終をお伝えする事ができないのが残念です・・・。(^^;) この日は予行演習にもかかわらず、非常に多くの航空ファンと轟・・・じゃない。車・車・車で周囲が埋め尽くされていました。 この光景、まさに『デカルチャー!』と呼ぶにふさわしいものでした。(笑) ところで、皆様が戦闘機という存在を知ることになったきっかけは何でしょうか? 実際に空を飛んでいる実機を見たり、『トップガン』や『マクロスシリーズ』といった映像作品を見たりして知った方も多くいらっしゃるかと思います。 私の場合、幼少の頃ゲームセンターに設置してあった『アフターバーナーII』を見たりプレイしたりした事が戦闘機(F-14)を知るきっかけとなりました。 あの筐体が自分の操作に追従して動いたり振動したりする様子にえらく感動し、夢中になった事を今でも鮮明に覚えています。 その後中学生になった私はPCエンジンを購入し、ほどなくして移植版のアフターバーナーIIも手に入れてガンガンプレイしていました! 腕はへっぽこもいいところですので全然先に進めず、次々とF-14XX(自機)が撃墜・墜落されてしまいました・・・。(泣) 現在は最新版の『アフターバーナークライマックス』がPS3とXbox360でそれぞれダウンロード販売しているみたいです。 すでに対応ハードを持ってはいるがアフターバーナーは全然知らないという若手の方、かつてゲームセンターでアフターバーナーIIにハマった方、 ぜひ最新鋭の家庭用ゲーム機で『アフターバーナークライマックス』を楽しんでみてはいかがでしょうか?(^^) ※詳細はこちらからどうぞ。 という事で、今回は『アフターバーナーII』より"Final Take Off"(アレンジVer.)を選曲してみました。 つたない写真ですが、BGMを聞いて雰囲気を味わいながら見て頂ければ幸いです♪(^^) それでは・・・Get Ready!! まずはF-16ファイティング・ファルコンです!
画像
画像
アフターバーナーで戦闘機を知った私には、シングルエンジンだと何となく物足りなさを感じてしまいます。(^^;) となれば、お次はエンジン2基のF/A-18ホーネット!!やっぱり戦闘機はツインエンジンでしょう~♪(^^)
画像
画像
画像
そして、おまちかねのアフターバーナー点火っ!!!クライマックスモードは・・・残念ながら発動しません。(笑)
画像
戦闘機以外に、旅客機(North Americanという名称らしい)も飛んでいました。
画像
このプロペラ機は・・・何という名前でしょうか?
画像
こちらは空中給油機のKC-130F(でいいのでしょうか?)。 元画像はマニュアル露出でシャッタースピードだけを一気に落としてしまったため、露出が超オーバーになりぶっ飛んでしまいましたが、そこはSILKYPIXの本領発揮! あの手この手でなんとかリカバーして、アップしてみました。
画像
空中給油のデモンストレーションは、こんな感じで行われていました。
画像
この日は予行演習日にもかかわらずブルーインパルスが大空を駆け巡り、航空ファンの皆様を楽しませてくれました!!(^^)
画像
画像
ちなみに、この日は終日ゴーヨン1本で『漢』の撮影を楽しみました! 今まではゴーヨンを手持ちで大丈夫か?と心配していましたが、いざやってしまえばどうということはなかったです。(笑) ただ、体力の消耗とともに構えを保持する時間が極端に短くなっていくのが辛いところですね・・・。(^^;) 撮影を終えた私たちはベースキャンプ(=宿泊地)の広島へと移動し、Day2は無事に終了しました。 次回はDay3の模様をお届けしたいと思います。ようやくフレンドシップデー本番ですよ~♪(^^) 【撮影機材】 ALL:EOS-1D MarkIII+EF500mm F4L IS USM ※皆様から頂いたコメントへの返信は、後日改めてさせて頂きます。
posted by 初期型ブラックランダー at 01:21Comment(10)

GIFU AIR FESTIVAL 2009 Final

岐阜基地航空祭の記事も、今回が最後となりました。 最終回はブルーインパルスの演目終了後に撮影した、地上展示の模様をお届けしたいと思います。 展示されている機体を撮影するには少しでも広角側が使える組み合わせがいいだろうと思い、40Dをバッグに収納して1D3+17-40mmの組み合わせで撮影する事にしました。 という事で、まずは装備品展示ブースに展示してあったF-2です。 …っと、なにやらちょっと様子が違うような気が?よ~くキャノピーを見てみると…。
画像
・ ・・ ・・・! むむっ。なぜか後部座席に、映画『スター・ウォーズ』シリーズでおなじみのR2-D2君の姿がっ!(゜o゜) もちろんこの機体はXウイングではなく、F-2です。なぜR2-D2君が後部座席にいたのかはわかりませんが、このR2-D2君、私の脳内では今回の航空祭における特別ゲストだろうということで勝手に納得していました。(笑) ちなみに、どこを探しても相方のC-3PO氏は見当たりませんでした。(^^;) お次は、全天候型要撃戦闘機・F4-EJです。澄み切った青空との相乗効果もあって、とってもカッコいいですねぇ~♪(^^)
画像
最後は、T-2 CCVです。 …よく似ていますが、C-C-Bではありません。(古っ!)実はキーボードでCCVと入力する際に、しばしばVの隣にあるBを押してしまいCCBと入力していた事はここだけの話です。(笑) 掲示されていたボードを見ると、このT-2 CCVで蓄積されたデータがF-2機の開発にフィードバックされているとの事です。戦闘機ド素人の私は、ただ「なるほどなるほど。」とうなづくばかりでした。(^^;)
画像
機首の103が『1D3』に見えるのは、私だけでしょうか?(笑) 機体後方からもパチリ。
画像
時間の都合上あまりじっくりと地上展示を見ることはできませんでしたが、普段は地上にいる戦闘機を見る機会がほとんどないだけに、こうして機体をぐるりと一周して見る事ができたのはとても貴重な体験となりました!(^^) それでは、来年もまた岐阜基地航空祭で楽しみましょう♪(^^)
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D MarkIII+EF17-40mm F4L USM

GIFU AIR FESTIVAL 2009 その3

今回は予告どおり、ブルーインパルス一色でお送りします! ブルーインパルスの撮影にあたり、当初は思い切って1D3とゴーヨンを使った撮影に挑戦しようと考えていました。そんな時、『天の声』ことysk524さんからこんなアドバイスを頂きました。 『1D3に100-400mmを組み合わせると、ブルー(インパルス)の撮影がしやすくなりますよ』 『40Dには17-40mmを装着しておくといいですよ』 おぉ~。なるほど!(・∀・) という事で、ysk524さんのアドバイス通りに機材を準備して演目の開始を待つことにしました。 そして、いよいよブルーインパルスによる飛行展示の時間がやって参りました!! 離陸前の整列シーン。緊張感が伝わってきます。
画像
コックピットに乗り込み、いざテイクオフ!! 脳内に流れるBGMは、もちろん"DANGER ZONE"であります!(笑)
画像
画像
画像
画像
ここで控えの40D+17-40mmにスイッチして、大空に描かれたハートを狙い撃ち!ysk524さんのアドバイスがバッチリ的中しました♪(^^)
画像
画像
画像
ハートを射止めた後は1D3+100-400mmに持ち替えて、ブルーインパルスを追い続けます。
画像
画像
画像
画像
8の字も40D+17-40mmで撮影できました!
画像
8の字の後、再びフォーメーションを組み直して…
画像
散開っ!!
画像
そして、真っ青なキャンパスに白い星が描かれていきます。
画像
が、APS-C機のワイド端17mm(35mm換算27.2mm相当)ではいくら頑張っても星の頂点をフレームに収めきれず、なんだか中途半端な星になってしまいました…。この時ばかりは40Dではなく5Dを持参すればよかったなぁ…と思いました。
画像
気を取り直して、再び1D3に持ち替えてブルーインパルスを追いかけます。
画像
と、無我夢中で撮影していた矢先、SGT-40Dさんと同じく太陽とご対面!   『日輪の力を借りて、今、必殺の、サン・アターック!』
画像
『ダイターン・クラァァァーッシュ!!』 …ではなく、あやうく目玉焼きになってしまうところでした。(^^;) ちなみに、上記の太陽直撃の瞬間から1秒後の写真はこちらになります。 (コマ数では4コマ後になります。)
画像
その後も、ひたすらブルーインパルスを追い続けます。
画像
画像
画像
画像
そして、全ての演目が終了した後、各機観衆からの拍手で迎えられながら着陸していきました。パイロットの方々は観衆の皆様に手を振って挨拶を行っていました。
画像
★撮影後記★ サーキット撮影ではメインレンズをゴーヨンにスイッチしたため100-400mmの稼働率が極端に落ち、一時期はこのレンズの売却を検討した事もありましたが、今回の航空祭撮影を通じて改めて非常に使い勝手のよいレンズである事を実感しました!(^^) 一方、1D3は今回航空祭初撮影という事もあり、AIサーボと45点自動測距を組み合わせて撮影していました。が、40Dの任意1点測距による撮影スタイルが染み付いていた影響で、『全点自動測距時は中央のAFフレームに被写体を入れて撮影する』事を全く無視して撮影していました。これは説明書にちゃんと記載してある事ですが、ほとんど説明書を読まずに実戦投入してしまった為、後になって気付く羽目になりました…。 それでも、1D3のレスポンスの素早さやボディの堅牢感やホールド性のよさ(これは40Dと交互に併用した事で、本当によく実感できました。)は存分に味わう事ができ、自分なりに楽しく撮影ができたと思っています。 という事で、ブルーインパルス編はこれにて終了です。 次回は地上展示の模様をお届けしたいと思います!(^^) 【撮影機材】 ※1~5・9~12・14・18~25枚目  EOS-1D MarkIII+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ※6~8・13・15~17枚目  EOS 40D+EF17-40mm F4L USM

GIFU AIR FESTIVAL 2009 その2

ようやく岐阜基地航空祭の第2回目のアップにこぎつけました。もう10日以上も経過してしまったため、相当鮮度は落ちてしまいましたが…。(^^;) 今回は渋滞を考慮して名鉄(名古屋鉄道)に乗って岐阜基地まで行きましたが、名鉄三柿野駅を降りて眼前に広がったのは人・人・人で埋め尽くされた景観でした。(笑)鈴鹿サーキットで例えれば、ゲートオープンを待ちわびる方々でごった返しているゲート前のような感じでしょうか。 残念ながら、8時40分~9時20分のオープニングフライトと9時50分~10時10分のC-130H飛行展示には諸般の事情(朝起きるのが遅かったとも言う)により間に合わなかったため、10時40分~11時30分の異機種大編隊飛行からの参加となりました。 まずは撮影を行う前にエプロンに出て、華麗に空中を舞う戦闘機の姿を「おおっ~!すげぇぇぇぇ~!!!!」と思いながらしばらく見続けていました。そして、しばらく見た後はいよいよEOS-1D MarkIIIを準備し、撮影を開始する事に決めました!レンズは久しぶりの出番となるEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMを装着し、いざ大空に向かってロックオン!! ・ ・・ ・・・。 …戦闘機、速っ!!  ゜    ゜   ( o ) そりゃそうだ。よく考えてみれば戦闘機はGT500クラスのGTマシンはもちろん、F1マシンよりも速いスピードで飛んでいるわけでして、その姿をファインダー越しに追うのは非常に大変であります。そのため、1D3のファーストショットはブレブレかつ日の丸構図万歳の写真となってしまいました…。(泣)
画像
その後は、ひたすら1D3の秒間10コマの高速連写で無駄打ちをしつつ、『あ~でもない、こ~でもない』と試行錯誤を繰り返しては撮影結果を確認する度にがっくりするというスパイラルに陥っていました。したがって、この異機種大編隊飛行で撮影した中でまともなカットはほとんどありませんでした…。 そんな数少ない生き残りの中から、今回は『切れてな~い』大編隊の模様をアップします。『切れてな~い』代わりにトリミングしていますが…。(^^;)
画像
結局、午前の部は航空祭撮影の難しさをまざまざと思い知らされた結果に終わりました…。 午後からはいよいよブルーインパルスが大空を駆け巡るわけですが、その模様はまた次回にお届けしたいと思います。 という事で、予告代わりにこの一枚♪(^^)
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D MarkIII+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

GIFU AIR FESTIVAL 2009 その1

前回の予告どおり、本日は岐阜基地航空祭に行ってきました! いやぁ~、それにしてもすごい人の数でした。サーキットで例えれば、ピットウォークの混雑が基地全体に拡大した感じでしょうか。客層(?)も家族連れの方々や年配の方まで実に幅広く、航空祭の人気ぶりを実感した次第であります。 肝心のEOS-1D MarkIIIのシェイクダウンですが、やはり一朝一夕で何とかなるものではないな…と痛感させられました。頭の中は常に"DANGER ZONE"がエンドレスで流れっぱなしでした。(^^;) それでも1D3の秒間10コマの連写や小気味いいシャッターフィーリング、ボディ自体の堅牢感などを直に体験でき、改めて『1D3を買ってよかった!』と実感できました♪(^^) また、撮影機材のチョイスでは『天の声』による的確なアドバイスに救われました!この場をお借りして御礼申し上げます。 という事で、写真の整理もままならない状況ですが早速数点アップしたいと思います。 現地に足を運ばれた皆様、大変お疲れ様でした!!(^^)
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D MarkIII+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM