愛知大学野球連盟春季リーグ戦2部3部入替戦 星城大vs名経大

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
愛知大学野球連盟のリーグ戦。 存在は知っていましたが実際の試合を見たことは一度もありませんでした。 いつものようにスポーツ撮影の修行をしようとウェブサイトを調べていると、愛知県名古屋市の瑞穂球場で試合が開催されるとの事。 そんなわけで早速行ってきました。 主たる目的は撮影でしたが、両チームのプレーに撮影の手を休めてじっくり観戦もしていました。 試合は2-1で名経大が星城大に逆転勝利!締まった展開のいい試合でした。(^^) ちなみにこの試合、数名の方が撮影されていましたが、1D4+428の重装備で撮影していたのは私一人でございました…。(^^;) 【撮影機材】 ※1-9枚目:EOS-1D MarkIV+EF400mm F2.8L IS USM ※10,11枚目:EOS 5D+EF70-200mm F2.8L IS II USM
posted by 初期型ブラックランダー at 21:39Comment(0)

2012プロ野球セ・パ交流戦 中日vs日本ハム 4回戦

妻が会社でナゴヤドームのチケットを頂いたので、仕事をサクッと切り上げて久しぶりにナゴヤドームに行ってきました! 今回はプライム・ツインというお弁当とドリンクがセットになった席で観戦となりました。 ツインの名の通り本来はペアシートなわけですが、妻は仕事の都合で行く事ができず私一人で行く事に…。 座席は三塁側でしたが周りはほとんどドラファンばかりでしたので、以前ファンクラブに入っていた時に頂いたファンクラブのユニフォームを身に着けて 気兼ねなく声を上げて応援してきました。(笑)
画像
北海道日本ハムファイターズのマスコット、B☆Bさんは華麗にバック転を決めてこのポーズ!
画像
一方、我らがドアラ先生。ひねりを加えて…。
画像
着地は…失敗!orz
画像
試合は0-0で迎えた延長11回ウラ、井端弘和選手がセンター前に打球を運び、歓喜のサヨナラ!!
画像
画像
ついに念願の現地で初の「どらほー!」とツイートすることができ、とても嬉しかったです!(笑) その後はもう写真撮影そっちのけで周りのドラファンと一緒にハイタッチを交わし、万歳三唱をして勝利の余韻に浸っていました。(^^;) お立ち台は当然一塁側なので、背中しか見えず…。(泣)
画像
やっぱりスポーツ観戦は『生』が面白い!と実感した一日でございました。(^^) 【撮影機材】 ※1枚目:EOS-1D MarkIV+EF17-40mm F4L USM ※2-7枚目:EOS-1D MarkIV+EF70-200mm F2.8L IS II USM+EF2×II
posted by 初期型ブラックランダー at 01:06Comment(0)

高円宮牌 2012 女子ホッケー日本リーグ 第1節

先のロンドン五輪最終予選を観戦して以来、すっかりホッケーの魅力に惹かれたワタクシ。 そんな折、第16回 高円宮牌 2012 女子日本リーグが開幕。地元の岐阜県グリーンスタジアムでも試合が組まれるとなれば行かないわけにはいきません! という事で、5/20に岐阜会場で開催された2試合を観戦・撮影してきました。
画像
第1試合 東海学院大学 vs 立命館大学ホリーズ (試合結果 4-2)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
第2試合 ソニーHC BRAVIA Ladies vs 南都銀行 (試合結果 0-0)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
今回の撮影にあたり、自分自身に課題を持って挑戦しました。それは『瞬間をものにする』ということ。 ショットの瞬間、選手同士競り合う瞬間、ゴールの喜びを分かち合う瞬間など・・・。とにかく選手の一挙手一投足に集中しようと心がけました。 結果として全く予備知識のなかった前回と比べれば、多少プレーを読みながら選手を追いかけることができました。 が、激しく動き回る選手を追うのは非常に難しいと痛感。 さらにロンドン五輪最終予選の時にはあった仮設スタンドがなく、両ゴールサイドへの立入も不可だったため常設スタンドからの観戦・撮影となりました。 リスクは承知の上で、一度プレスと同じグラウンドレベルで撮影してみたいですね。 【撮影機材】 ※1枚目:EOS 5D+EF70-200mm F2.8L IS II USM ※2-14枚目:EOS-1D MarkIV+EF400mm F2.8L IS USM ※15枚目:EOS 5D+EF400mm F2.8L IS USM ※16枚目:EOS 5D+EF17-40mm F4L USM
posted by 初期型ブラックランダー at 21:12Comment(4)

FIH Olympic Qualifier (Men) Kakamigahara Day2

4月28日はヨンニッパの日! という事で、ヨンニッパの日にヨンニッパで何か撮りたいと思いつつネットで検索してみると、岐阜県各務原市でホッケーロンドン五輪最終予選が開催されている事を知り、早速行ってみることに。 入場料1,000円で一日3試合観戦できる事が最大の魅力だったのは、ここだけの話です。(笑) ホッケーの試合はこれが初観戦&初撮影で、予備知識ゼロでルールも全くわからずの状況でしたが、スピードとパワーあふれるプレーを堪能できました! ホッケー男子日本代表の『さむらいジャパン』も勝利を飾り、ロンドン五輪への出場をかけた戦いはなおも続いてきます。 ぜひとも男女揃ってロンドン五輪出場への切符を勝ち取って欲しいですね!!(^^) で、撮影の雑感ですが…。 モータースポーツと違い人間のプレーは予想以上にブレが生じるため、顔にフォーカスをあわせてジャスピンを狙ってもブレている事が多かったです。 また、どんな瞬間を切り取るかをイメージできていない事もあって、単純に撮るだけになってしまった時間も多かったです。 やっぱり競技を撮るには多少なりとも予備知識を得て、ある程度のイメージを膨らませることが大切だと実感しました。 その一方、1D4とヨンニッパは上手く使いこなせれば動体撮影には非常に強力な機材であることも同時に実感しました。 自分の引き出しを増やすためにも、今後モータースポーツ以外のスポーツ撮影に積極的に取り組んでいきたいと思います!! 第一試合 南アフリカ 6-2 チェコ
画像
画像
画像
第二試合 ブラジル 0-8 中国
画像
画像
画像
画像
第三試合 さむらいジャパン 4-1 オーストリア
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
この日は非常に暑く、日差しも強い一日でした。ほぼ一日半袖で過ごした結果、両腕が真っ赤に日焼けしてしまいました…。 これからの季節、屋外スポーツを観戦・撮影される方は紫外線対策と熱中症対策を十分に行ってくださいね。
画像
【撮影機材】 ※1-7・9-16枚目:EOS-1D MarkIV+EF400mm F2.8L IS USM ※8・17枚目:EOS 5D+タムロンA09
posted by 初期型ブラックランダー at 12:00Comment(2)

2012 ぎふ清流国体 スピードスケート競技会

以前から挑戦したいと思っていたスピードスケート撮影。 今年(2012年)は我が地元岐阜県で『ぎふ清流国体』が開催され、スピードスケート競技会は恵那市のクリスタルパーク恵那で開催! …という事で、観戦と撮影の両方を楽しむべく行って参りました。(^^) 撮影は機材をろくに活かす事ができず、思い描いていた事のほとんどが失敗に終わりましたが、 屋外リンクで終日天候にも恵まれた事もあり、とても充実した一日となりました。 またいつかスピードスケート撮影に挑戦したいと思います!!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※1・2・4・5・6・7枚目:EOS-1D MarkIII+EF400mm F2.8L IS USM ※3枚目:EOS-1D MarkIII+EF70-200mm F2.8L IS II USM ※8枚目:EOS-1D MarkIII+EF17-40mm F4L USM
posted by 初期型ブラックランダー at 22:30Comment(0)

JBL2 2011-2012 豊田通商 vs 日立電線

春日井市総合体育館で開催された、JBL2の豊田通商ファイティングイーグルス対日立電線ブルドッグスの試合を観戦・撮影してきました。 この試合はなんと入場無料!さらに会場に行ってみると、観戦場所も(ほとんど)選びたい放題!!(・∀・) という事で、今回はゴール下に潜り込んで撮影に挑戦してみる事にしました。 もちろんヨンニッパもしっかりとスタンバイさせております! 今回の試合会場である春日井市総合体育館は前回のパークアリーナ小牧に比べて照明が暗く、シャッタースピードが稼げず難渋しました。 さらに1D3にヨンニッパの組み合わせは予想以上に取り回しに苦労したため、急遽機材編成を見直す事に…。(泣) そこで、1D3+EF70-200mm F2.8L IS II USMに5D+ヨンニッパという2台体制に変更しました。 ところがヨンニッパの力を持ってしても5DのAIサーボでは(1D3と比べて)喰い付きが甘く、結果は無残なものに…。orz それでも、バスケ撮影においてフルサイズと400mmの組み合わせがこれまた予想以上に使える事も判明したので、収穫はあったと思います。 ちなみにゴール下にいらっしゃったプレスの方は、ニコンD3系(と思われる)2台にそれぞれVRヨンニッパとVR70-200mm F2.8を装着して撮影されていらっしゃいました。 ということで、あながち私の選択は間違いではなかったのかもしれません。(笑) フルサイズで1DのようにAIサーボが強力なカメラか…。なぬっ!EOS-1D X…だと? なるほど。室内スポーツ撮影にはもってこいの1台ですね~。 この1D X、ゼロが一つ減ってくれれば買えるんですけどねぇ~。(^^;) ※現像時に色温度を3000Kに変更しています。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
おまけとか、サービスみたいな。さすがにヨンニッパは向けられませんでした。(^^;)
画像
画像
【撮影機材】 ※1・4・7・9・10・12・13枚目:EOS-1D MarkIII+EF70-200mm F2.8L IS II USM ※2枚目:EOS 5D+EF28mm F1.8 USM ※3枚目:EOS-1D MarkIII+EF400mm F2.8L IS USM ※5・6・8・11枚目:EOS 5D+EF400mm F2.8L IS USM
posted by 初期型ブラックランダー at 20:00Comment(2)

JBL 2011-2012 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ vs 東芝ブレイブサンダース

モータースポーツもシーズンオフとなり、しばらく撮影もなく手持ち無沙汰な日々が続いています。 そんなある日、仕事帰りの車中で聞いていたラジオ番組で三菱電機ダイヤモンドドルフィンズの中川和之選手が紹介されていました。 帰宅後ウェブで検索してみると、どうやら12月18日に三菱電機の試合があるらしい! しかも会場のパークアリーナ小牧は自宅からクルマで1時間以内で行けるナイスな立地条件!!(・∀・) という事で、前日の夜コンビニでチケットを購入し、実に10ヶ月ぶりとなるバスケットボール観戦&撮影に向かう事となりました。 前回と異なるのは… ・メインレンズがEF70-200mm F2.8L IS II USMになった事。 ようやくこのレンズで室内スポーツ撮影ができました!(^^) ・観戦席が会場2階席である事。 前回の岐阜アリーナ(現・ヒマラヤアリーナ)よりも広めの会場で、観客も多くいらっしゃる様子が伺えました。 そして、前回と同じだった点はやっぱり試合に見入ってしまい、思いのほかシャッターを切っていなかった事。(^^;) これは試合会場に行くとよくわかりますが、1プレーがとてもスピーディーなので目が離せません! バスケのド素人な私ですが、最後までアツい試合を堪能させてもらいました!!! 選手入場!ゼッケン10番が中川選手です!
画像
前半はホーム(三菱電機)側でゴール下付近を撮影。 #11 鵜澤潤選手
画像
#1 ロン・ヘール選手
画像
#32 安部 潤選手 機動戦士ガンダムの名場面、ラストシューティングを連想させるかのようなモーション。(^^;)
画像
後半は会場を反時計回りに移動しながら撮影してみました。 JBL唯一のプロ契約プレーヤー、五十嵐圭選手。会場には五十嵐選手ファンの方がとても多くいらっしゃたのが印象的でした。ルックスもプレーもカッコいいです!!
画像
鵜澤選手のゴール前での争い。
画像
#81 バイロン・アレン選手。パイロンさんではありませんよ!!(笑)
画像
再び場所を移動して、ホーム側の観客席をバックに…。
画像
五十嵐選手と中川選手のプレー風景。不器用な私には五十嵐選手のようなノールックパスはできまへ~ん。(泣き)
画像
画像
前後半終了時点のスコア。終盤に三菱電機のリードを東芝が取り返す試合展開となり、ここからはいよいよ延長戦!!
画像
一時は東芝が4点差をつけてリード!三菱も負けじと勝利を掴むべく闘志を燃やす。
画像
ロン・ヘール選手のジャンプシュート!!ベンチの選手もボールの行き先を一心に見つめる…。
画像
残り時間10数秒で再度東芝が1点差でリードし、会場のほとんどがこのまま試合終了かというムードに包まれた…。
画像
しかし、スラムダンクの安西先生の名言よろしく、試合終了まであきらめない三菱電機の勝利への執念が、ヘール選手のラストシューティングに乗り移る!
画像
ボールがリングに吸い込まれたその時、会場からは割れんばかりの大声援!!時計は残り1秒を指して止まっていた…。 東芝のラストプレーはブザービーターになる事なく、試合終了!85-84で三菱電機の逆転勝利となりました!!
画像
逆転ゴールを決めたヘール選手を中心に、互いに勝利を喜びあいます。 最後まで目の離せない試合展開で大いに盛り上がり、会場まで足を運んでよかったと改めて実感しました。(^^)
画像
【撮影機材】 ※ALL:EOS-1D MarkIII+EF70-200mm F2.8L IS II USM
posted by 初期型ブラックランダー at 19:48Comment(2)

ぎふスポーツフェア2011 がんばろう!日本 チャリティー社会人野球 中日ドラゴンズ vs ヤマハ

富士スピードウェイではSUPER GT第2戦(事実上の開幕戦)が開催されましたが、今年も諸般の事情により現地観戦は断念…。 その代わりと言っては何ですが、岐阜長良川球場にて開催された『ぎふスポーツフェア2011 がんばろう!日本 チャリティー社会人野球』の観戦&撮影に行って参りました。 だがしかし。 先日のセントレア撮影と同様、出発前から灰色の雲が空一面を覆いつくすなんともあやしい天気…。 そして、球場に向かう途中で雨が降り始めるという最悪の状況に…。 本気で途中でUターンして帰ってしまおうかと考えていました。 どこまで雨男の肩書きを背負ったら気が済むっちゅうねん。(泣) 幸いな事に、中日ドラゴンズファーム(2軍)と社会人チーム(ヤマハ)との試合時には雨も小康状態になってくれました。 試合は締まった展開になるかと思いきや、両者序盤から点の取り合いとなる乱打戦に! 結果は14-8で中日の勝利となりました。 試合結果や展開の詳細については、中日ドラゴンズ公式サイト(http://dragons.jpにてご確認下さい。 ちなみに、私自身は3回ウラの中日の攻撃終了を見届けて球場を後にしました。 再び雨が降って来た事、見たい選手は一通り見て撮影できた事などの理由がありますが、最大の理由は何といっても…。 朝からここまでろくに食べていなかった影響で、お腹が減りすぎて限界に達してしまった事です。 もうレンズを支える力は残っていませんでした…。(^^;) という事で、今回はこの試合で撮影した写真をアップしてみます。 撮影時に感じた事については、次回記したいと思います。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ここからは、ちょっと趣向を変えて現像してみたシリーズ。 まずはおなじみ(?)の某GP調で。
画像
なんとなくスポーツ新聞調に?(ベースはSLIKYPIXのインスタントフィルム)
画像
コントラストを少し増してメリハリをつけてみます。
画像
そして、今回一番のお気に入りは、ぶーちゃんこと中田亮二選手の一枚!
画像
一軍で待ってるぜっ!!! 【撮影機材】 ※1枚目:EOS 5D+EF70-200mm F2.8L IS II USM ※2枚目以降:EOS-1D MarkIII+EF500mm F4L IS USM
posted by 初期型ブラックランダー at 22:17Comment(4)

バスケットボール撮影・雑感

少し間が空いてしまいましたが、先日の初バスケットボール撮影での雑感を記していきます。 今回の撮影は1D3とEF70-200mm F4L IS USMとEF85mm F1.8 USMを使い分けながら行いました。 他にも5DやEF50mm F1.8Ⅱを持参しましたが、ウォーミングアップで試し撮りした以外にはこれらの機材を用いる事はありませんでした。 1D3のAIサーボ設定も、モータースポーツ用のセッティングからバスケ用に変更しました。 といっても、AIサーボAFカスタム機能解説書のCASE005をそのまま流用しただけですが・・・。(^^;) 撮影モードはほぼマニュアル露出。これもモータースポーツ撮影でマニュアル露出を使用している事に起因しています。 高感度撮影は今までPokka GTのナイトセッションくらいしか行っていませんが、ISO1600や2000まで上げても十分実用の範囲内だと思いました。 次に、それぞれのレンズによる撮影の印象をまとめてみます。 まずはEF70-200mm F4L IS USMについて。 価格コムのクチコミを見ていると、「F4のレンズで室内スポーツ撮影は無理」という書き込みを目にしました。 結論から言えば、『無理ではないが、やっぱり厳しい』というのが正直な感想です。 焦点距離(70-200mm)はとても使いやすいレンジです。 しかしながら、今回の撮影環境では絞り開放でシャッター速度1/400を確保するためにISOを2000まで上げて対応しなければならず、 被写体ブレへの対応は厳しいものがありました。 前回掲載したジャンプボールの写真が、まさに上記の数値で撮影したデータになります。 室内スポーツ撮影で明るいレンズ(=F値が小さいレンズ)が必要な理由は、被写体ブレに対応すべく速いシャッター速度を確保するためだと身をもって実感いたしました。
画像
※シャッター速度1/400 絞りF4.0 ISO2000 一方、EF85mm F1.8 USMについて。 こちらは本当に使いやすいレンズでした!(^^) F4では得られない明るさ(=F値の小ささ)によって、ファインダーの見やすさと速いシャッタースピードを確保する事が可能になります。 単焦点レンズが故にフレキシブルな焦点距離の変更はできませんが、バスケのコートサイドからはちょうどいい塩梅で撮影できると思います。 今まで出番の少なかったこのレンズも、ところ変わればメインレンズに早変わりといった感じです。(笑)
画像
※シャッター速度1/640 絞りF2.5 ISO1000 という事で、私なりのまとめ。 『無理だといわれても、まずは一度試してみよう。機材購入や撮影方法を考えるのはそれからでも遅くない。』 そんなワタクシ、今回の撮影を終えてEF70-200mm F2.8L IS II USMが欲しくなってしまいました・・・。 撮影に行くと物欲まで沸いてしまうのはフォトグラファーの性(サガ)なのかもしれません。(^^;)
posted by 初期型ブラックランダー at 22:55Comment(0)

JBL2 2010-2011 豊田合成 vs 日立電線

約一ヶ月間、完全に冬眠生活な日々を過ごしていました・・・。 話題が全くなかったわけではありませんが、なにせ今シーズンの冬はとにかく寒い!! 毎日続く寒さの影響も相まって、ブログの更新も滞ってしまいました。 そんな自堕落な日常を打破すべく、本日久しぶりに撮影に出掛けてきました。 撮影したものは・・・なんとバスケットボール! 岐阜アリーナにて開催された、日本バスケットボールリーグ2部機構(JBL2)の豊田合成スコーピオンズvs日立電線ブルドッグスの試合を観戦&撮影して参りました! 実はワタクシ、生でバスケの試合をみるのは今回が初めてで右も左もわからない状況・・・。 一応事前にBSフジで放送されたbjリーグの試合や、CSのGAORAで放送されたJBL(こちらは1部)の試合を見たものの、 一朝一夕ではなかなかすぐにはイメージがわきません。 とりあえず昔漫画を読みアニメでも見た『スラムダンク』の記憶をおぼろげに思い出しつつ、会場の岐阜アリーナへと車を走らせました。 で、実際に試合を見た感想は・・・。 『安西先生・・・バスケは、面白いです!!!(・∀・)』 攻守がめまぐるしく入れ替わる試合展開は、見ていて本当にアツい! 当初は撮影メインだったはずが、いつの間にか場の盛り上がりに影響されて観戦モードに入ってしまっていました。(笑) さらに嬉しい事に、今回のチケットは全席自由席で大人(高校生以上)1,500円ととってもリーズナブル! モータースポーツのオフシーズンの過ごし方に、新しい選択肢が増えたと実感できた一日でありました。(^^) 撮影についての雑感については、また後日記事にしたいと思います。 室内球技撮影の難しさを存分に味わう事ができた一日でもありました・・・。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※1・2・6・7枚目:EOS-1D MarkIII+EF70-200mm F4L IS USM ※3~5・8~11枚目:EOS-1D MarkIII+EF85mm F1.8 USM
posted by 初期型ブラックランダー at 19:06Comment(6)