"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会

2019年の鈴鹿8耐を漢字一文字で表すならば、『荒』に集約されるのではないかと思います。 土曜日は朝からいきなり私の身に波乱が…。事前にブロック指定の駐車券を購入しておりその場所に移動したら、なんと全く別のブロック番号の軽自動車が私のブロックに駐車していました。幸い、係員さんに報告したところ別の駐車エリアへの移動と駐車許可を頂いたため事なきを得ましたが、思わずナニヤットンネンと言いたくなるアクシデントでした。(日曜日は南コースの駐車券を購入していたのでそちらを利用しました。先見の明とは言いませんが、南コースの駐車券も買っておいて正解でした。) さらに波乱は続き、4耐は台風通過による大雨の影響で転倒車両が続出、赤旗終了となりました。その後も雨は降り続き、8耐のフリー走行に加えてTOP10トライアルから変更となったTOP10計時予選も中止に…。その結果、なんとこの日は走行シーンの撮影で一枚もシャッターを切らずにサーキットを後にするという、前代未聞の出来事となってしまいました。前夜祭もナイトピットウォークにも足を運ばなかったのは、本当に久しぶりだったと思います。 一夜明けた日曜日の決勝当日、台風一過で見事に晴れた!…まではよかったのですが、この時期ならではの高温多湿の気候で体力は一気に奪われていき、重い機材を担ぎながらの移動と炎天下の中での撮影は正直大変でした。それでも、今回は『影武者』としての使命を果たしつつ撮影を楽しもうと決めていたため、途中リタイアすることなく最後まで撮影を行うことができました。 なお、歩数は決勝当日だけで過去最高となる25,402歩!本当によく歩いたもんです。(笑) 一方、8時間という長丁場なレースでも一日だけで撮影場所全てを回りきるのはやっぱり難しいと改めて実感しました。 レース展開については既報のとおりですので私からは特に申し上げることはしませんが、三国鼎立ならぬ三大ファクトリー鼎立で同一周回による激しい首位争いが終盤まで繰り広げられ続けた展開は、最後まで本当に見ごたえのある内容だったと思います。(ちなみにあの瞬間、私は最終コーナーで観戦していましたが最初はいったい何が起こったのかさっぱりわからず、気付いたら赤旗で終了となっていました。) 終日単独行動で波乱尽くしだった2019年の鈴鹿8耐でしたが、やっぱり楽しかったです! 第43回大会は東京オリンピックの兼ね合いで、例年より日程が前倒しとなって開催されます。梅雨明けするかどうか微妙な時期ですが、願わくば3年連続TOP10トライアル中止だけは勘弁してほしいものです。(^^;) 5D4_21492.JPG 5D4_20954.JPG 5D4_21503.JPG 5D4_21537.JPG 5D4_21594.JPG 1DX_140551.JPG 1DX_140569.JPG 1DX_140947.JPG 1DX_141128.JPG 1DX_141507.JPG 1DX_141234.JPG 1DX_141384.JPG 1DX_141639.JPG 1DX_141849.JPG 1DX_141961.JPG 1DX_142015.JPG 1DX_142121.JPG 1DX_142150.JPG 1DX_142185.JPG 1DX_142359.JPG 1DX_142496.JPG 1DX_142568.JPG 1DX_142857.JPG 1DX_142901.JPG 1DX_142924.JPG 1DX_142959.JPG 1DX_142979.JPG 1DX_143108.JPG 【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EF70-200mm F2.8L IS II USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF1.4×III EF2×III ※600EX-RT
posted by 初期型ブラックランダー at 23:55Comment(0)

2019 SUZUKA 2&4 RACE MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦

パドックパスを買って、仲間の皆様と2日間存分に楽しみました♪(^^) が、肝心の撮影結果はどうにも納得いかず…。 昨年同様、消化不良となった分は鈴鹿8耐で楽しみ尽くします! それにしてもHRCは本当に速く、強かった!!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EF70-200mm F2.8L IS II USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 21:34Comment(0)

2018 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ

ロードレースの二大イベントといえば真夏の祭典・鈴鹿8時間耐久ロードレースと、秋の祭典・MotoGP日本グランプリ。 今年は金曜日こそ若干天候が崩れたものの、予選・決勝は見事な秋晴れに恵まれ、気持ち良い青空の下で世界選手権を観戦する事ができました。 昨年の記事で、『来年は必ず晴れてね』と願ったことが功を奏した!…と思いたいです。(^^;) 2年前と同じく、MotoGPクラスのマルク・マルケス選手がチャンピオンを決めた瞬間を見届ける事ができたのも、 普段の行いがいいからだと勝手に思っています。(笑) 久しぶりにお会いした仲間の皆様とも撮影を楽しむことができ、最高に充実した三日間となりました。 皆様、三日間本当にお世話になりありがとうございました♪(^^) MotoGPよ、ツインリンクもてぎよ、マタライネンっ!!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EF16-35mm F4L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF1.4×III  EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 20:17Comment(0)

"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会 Final

決勝当日、ピットウォークからスタート進行までの時間はとてもいい天気でした。 それがスタート間際に突然の降雨に見舞われ、スタートから波乱を予感させる展開となりました。 案の定、この雨はすぐに止んだもののしばらくたった後、にわか雨となってレースにちょっかいを出すことに…。 2009年のような大雨になるのかと心配しましたが、結果的に通り雨ですみホッとしました。(笑) 今年は以前から目論んでいた西ストレートへついに行くことができました! 這う這うの体でたどり着いた西ストレートから眺める西日は、スプーンで見るそれとはまた違う素晴らしい光景でした♪(^^) ただ、そこから再び最終コーナー方面へ戻らなければならず、体力を消耗したカラダには非常に堪えました。(^^;) 来年の鈴鹿8耐は今年以上の『ハンパない』展開を期待しつつ、その『ハンパなさ』を表現できるように撮影を楽しみたいと思います。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF16-35mm F4L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EXT EF1.4×III,EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 21:10Comment(0)

"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会 Saturday Part2

鈴鹿8耐土曜日のピットウォーク、今年も昼の部と夜の部(ナイトピットウォーク)の両方に行ってきました。 ナイトピットウォークは途中から雨に見舞われてしまいましたが、存分に楽しませて頂きました!(^^) 昼の部。
画像
画像
画像
続いて夜の部。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
MotoMapSUPPLY 青木宣篤選手のご子息でもあります、青木ひなたさん。 鈴鹿8耐のピットウォークは彼女の笑顔を見るためにあるといっても過言ではありませんっ!(笑)
画像
画像
華々しいピットウォークの裏では、翌日の決勝を控えてメカニックさん達によるマシンの調整が行われていました。
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS 5D Mark IV ※EF70-200mm F2.8L IS II USM ※600EX-RT
posted by 初期型ブラックランダー at 00:23Comment(0)

"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会 Saturday Part1

平成最後の鈴鹿8耐は台風12号接近の影響で、GPスクエア内の物販やトークショーなどのイベントは軒並み中止に…。 さらに予選方式もTOP10 TRIALから計時測定による予選に変更となり、名実ともに嵐に翻弄された土曜日となりました。 4連覇を狙うYAMAHA FACTORY RACING TEAMは、フリー走行でナカスガサーンがまさかの転倒! そんな中、鈴鹿8耐ウィナーでもあり、WSBK(世界スーパーバイク選手権)3連覇中の絶対王者、ジョナサン・レイが2分5秒403の驚速タイムを叩き出し、見事ポールポジションを獲得! 力みなく流れるようにS字を駆け抜けていくライディングフォームは、とてもカッコよかったです♪(^^) 今回新たに激感エリアとして開放された逆バンクイン側は、まさに激感という名にふさわしい迫力満点の場所でした。 願わくは他のレースカテゴリでも開放してくれると嬉しいですね。
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EF70-200mm F2.8L IS II USM ※600EX-RT
posted by 初期型ブラックランダー at 22:11Comment(0)

2018 SUZUKA 2&4 RACE MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦

今回は仕事の都合で決勝のみの観戦でしたが、やっぱり一日だと物足りないですね。 消化不良となった分は鈴鹿8耐で楽しみ尽くします!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF16-35mm F4L IS USM ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 20:47Comment(0)

2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦 Part3

MotoGPと違い、決勝は朝からいい太陽の光が降り注いでくれました♪(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
鈴鹿サーキットよ!マタライネンっ!!!!!
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 00:10Comment(0)

2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦 Part2

土曜日の予選、JSB1000以外はゆるーく観戦モードでした。(笑)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:38Comment(0)

2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦 Part1

新チャンピオン誕生! (J-GP2クラスは前戦岡山ですでに決定しました。) ST600 前田恵助選手
画像
J-GP3 伊達悠太選手
画像
J-GP2 水野涼選手
画像
JSB1000 高橋巧選手
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:15Comment(0)

2017 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ Final

グランプリウィーク最終日も、やはり雨。 『太陽や光を活かした撮影ができなければ、ウェットコンディションならではの写真を撮ればいいじゃない!』 そんなわけで、決勝はスタートとチェッカー後のシーンがメインとなりました。 撮影以上にレース展開が非常に面白く、特にMotoGPクラスは最後の最後まで白熱したバトルの続く展開でした!(^^) 【Moto3】
画像
画像
画像
画像
【Moto2】
画像
画像
画像
【MotoGP】
画像
画像
画像
画像
画像
画像
S字のコースマーシャルの皆さんはチェッカー後にアグレッシブなフラッグパフォーマンスを披露してくれましたが、 さらに今年はサインボードに何やらメッセージを入れて、ライダー達の健闘を称えていました。 Moto3では"Yeah"!!
画像
Moto2では"Nice"!!!
画像
そして、MotoGPは"Cool"!!!! …って、これは見ればわかりますね。(笑)
画像
情報提供は今年も三日間ともに旅とMotoGP観戦を楽しんだ、タクスズサーンからでした♪(^^) MotoGPよ!ツインリンクもてぎよ!!マタライネン!!! …来年はちゃんと晴れてね。(^^;) 【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM+EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 22:21Comment(0)

2017 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ Sat.

グランプリウィーク二日目。 雨は降ったり止んだりを繰り返すものの、太陽は一向に姿を現さず。 『雨ニモマケズ、やるっきゃない!』
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
予選の後は機材を変えて、ホスピタリティガーデンで過去のWGP・MotoGP参戦マシンの展示を眺め、ピットウォークに突入! 昨年は諸般の事情で5分間のピットウォーク参加でしたが、今年は…。 昨年より時間はあったものの、なんだかあっという間に終わってしまった感しか残りませんでした。(^^;)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ピットウォーク終了後、場内を散策していると何やら黒山の集りが…。 隙間からのぞいた先には、なんとダニ・ペドロサ選手の姿!いいものを見せていただきました♪(^^)
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM+EXT EF2×III ※EOS 5D Mark IV+EF70-200mm F2.8L IS II USM+600EX-RT
posted by 初期型ブラックランダー at 23:56Comment(0)

2017年 MFJ 全日本ロードレース選手権 第8戦

鈴鹿1000kmからしばらく撮影する機会がなく過ごしていました。 このままMotoGPに行ってもろくに撮影できないかも…。という危機感を持ったことと、鈴鹿&もてぎ以外のサーキットでバイクレースを 撮影したかった事もあり、急遽日帰りで岡山国際サーキットに行ってきました。 SUPER GTやWTCCなど4輪のレースとは違う走行ラインに戸惑ったり、久しぶりの撮影と準備不足の相乗効果で撮影自体はさっぱりでしたが、 鈴鹿やもてぎとはまた違う岡山独特の楽しさを味わうことができました。 さあ、次はいよいよ年に一度のMotoGP日本グランプリ!今からとても楽しみです♪(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF1.4×III  EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 22:59Comment(0)

"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回大会 Final

決勝は久しぶりに8耐らしくない、曇天が広がり涼しい天気でした。 熱中症の心配はなかったものの、太陽の光を活かした撮影はほとんどできずに終わりました。 西ストレートどころかスプーンにも足を運ぶことなく、ヘアピンで8時間耐久レースの終焉を見届けました。 来年は再び8耐らしい、太陽が照りつける暑い一日となることを願いたいものです。 余談ですが、Phoneのヘルスケアデータに記録された2日間の移動距離&歩数は以下の通りです。 7/29(土) 10.5KM 17,887歩 7/30(日) 10.5KM 16,480歩 …改めてデータを見ると、よく歩いたなぁと実感しますね。(笑)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 00:19Comment(2)

"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回大会 Saturday Part2

昼の顔と夜の顔。鈴鹿8耐のピットウォークは二つの顔を持っています。 特にナイトピットウォークは鈴鹿8耐ならではのお楽しみイベントですね♪(^^) (ちなみに決勝当日には朝のピットウォークもありますが、開催時間が早いため一度も参加できていません…。) 昼のピットウォークはEOS 5D Mark IVとEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM。 ナイトピットウォークはEOS 5D Mark IVとEF70-200mm F2.8L IS II USMに600EX-RTの組み合わせで撮影しています。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
MotoMapSUPPLY FutureAccess 青木ひなたさん。なんとあの『ノブアツ』こと、青木宣篤選手の娘さんです! この爽やかな笑顔を見るとうだるような暑さもどこかに吹っ飛び、癒されます♪(^^) 昼と夜の違いは、コスチュームのカラーリングだったんですね~。
画像
画像
こちらは鈴鹿8耐デンソーレースクイーンの荒井つかささん。2年連続とは知りませんでした。(^^;)
画像
画像
お祭り気分のナイトピットウォークの裏では、決勝に向けてマシンのメンテナンスを行う様子がうかがえます。
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS 5D Mark IV ※EF70-200mm F2.8L IS II USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※600EX-RT
posted by 初期型ブラックランダー at 01:44Comment(0)

"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回大会 Saturday Part1

今年の鈴鹿8耐、TOP10 TRIALでは初めてピットレーンからの撮影に挑戦、とても楽しく貴重な経験となりました。 TOP10 TRIALの撮影では1DXにEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの組み合わせで撮影しました。 改めてこのレンズの描写の良さと使い勝手の良さを実感しました!(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:48Comment(0)

Forever "The Kentucky Kid"

また一人、偉大なライダーが天に召されてしまった。 MotoGP日本グランプリでは2012年と2015年の2度、昨年は鈴鹿8耐で彼のライディングを撮影していた。 特に昨年の鈴鹿8耐では、ライダートークショーで気さくにトークを行う彼の姿が印象的であった。 そんな彼の姿を二度と見ることができないのは、本当に悲しいです。 MotoGP王者、ニッキー・ヘイデン選手の逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
posted by 初期型ブラックランダー at 22:33Comment(0)

8耐トライアウト FINALステージ

久しぶりに鈴鹿サンデーロードレースを観戦してきました。 目的は鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回大会への出場枠をかけた最後の戦い、8耐トライアウトFINALステージの観戦&撮影。 普段の地方戦とは違う雰囲気の中行われた12周のスプリントレースの結果、15チームが本選への出場権を獲得した。 改めて、8耐トライアウトFINALステージで出場権を獲得されたチームの皆様、おめでとうございます!(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:21Comment(0)

2017 SUZUKA 2&4 RACE MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦

絶対王者・ナカスガサーンがまさかの転倒! 今後の全日本ロードレース選手権、そして今年の鈴鹿8耐でも波乱は起きるのでしょうか? トライアウトから鈴鹿8耐出場を目指すチームの行方にも、目が離せません!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 15:03Comment(0)

2016 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦 Part3

全日本ロードレース選手権の最終戦、ここ数年は雨やどん曇りの天候ばかりでしたが、今年は珍しく一日好天に恵まれました。(笑) 雨を気にせず太陽を追いかけながら撮影できるのは、本当にありがたい事です。(^^) これで今シーズンのレース撮影は終了となります。 来年も再び各地でレースを楽しみながら撮影できる事を願うばかりです。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 7D Mark II ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF24-70mm F4L IS USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 00:31Comment(0)

2016 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦 Part2

8耐トークショーもピットウォークも、予想以上に人が多くて繁盛していました。 こんな場面ではEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの本領発揮! 人垣の隙間からレンズを伸ばして撮る…なんて芸当もできちゃいます。(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
posted by 初期型ブラックランダー at 01:08Comment(0)

2015 FIM MotoGP 第15戦 MOTUL 日本グランプリ Part2

130R、S字、ヘアピン。鈴鹿サーキットと同じコーナー名でも、撮れる写真は全く違ってくるのが面白い。 おいそれと足を運ぶことはできませんが、もっとツインリンクもてぎで撮ってみたいです! 来年は3日間、晴天の下で最高のレースを堪能したいですね。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
posted by 初期型ブラックランダー at 21:46Comment(0)