2017 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ Sat.

グランプリウィーク二日目。 雨は降ったり止んだりを繰り返すものの、太陽は一向に姿を現さず。 『雨ニモマケズ、やるっきゃない!』
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
予選の後は機材を変えて、ホスピタリティガーデンで過去のWGP・MotoGP参戦マシンの展示を眺め、ピットウォークに突入! 昨年は諸般の事情で5分間のピットウォーク参加でしたが、今年は…。 昨年より時間はあったものの、なんだかあっという間に終わってしまった感しか残りませんでした。(^^;)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ピットウォーク終了後、場内を散策していると何やら黒山の集りが…。 隙間からのぞいた先には、なんとダニ・ペドロサ選手の姿!いいものを見せていただきました♪(^^)
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM+EXT EF2×III ※EOS 5D Mark IV+EF70-200mm F2.8L IS II USM+600EX-RT
posted by 初期型ブラックランダー at 23:56Comment(0)

2017年 MFJ 全日本ロードレース選手権 第8戦

鈴鹿1000kmからしばらく撮影する機会がなく過ごしていました。 このままMotoGPに行ってもろくに撮影できないかも…。という危機感を持ったことと、鈴鹿&もてぎ以外のサーキットでバイクレースを 撮影したかった事もあり、急遽日帰りで岡山国際サーキットに行ってきました。 SUPER GTやWTCCなど4輪のレースとは違う走行ラインに戸惑ったり、久しぶりの撮影と準備不足の相乗効果で撮影自体はさっぱりでしたが、 鈴鹿やもてぎとはまた違う岡山独特の楽しさを味わうことができました。 さあ、次はいよいよ年に一度のMotoGP日本グランプリ!今からとても楽しみです♪(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF1.4×III  EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 22:59Comment(0)

2017 SUPER GT Rd.6 46th International SUZUKA1000km

私が初めて鈴鹿1000kmを観戦したのは2006年。ちょうど鈴鹿1000kmがSUPER GTの1戦に組み込まれた初年度でした。 その当時はまだデジタル一眼レフカメラを持っておらず、K先輩がEOS Kiss DNで撮影した写真を見て、コンデジとはひと味違う 表現力の差に素人ながら衝撃を受けた事をよく覚えています。 それから自分も機材を揃えて撮影を始めて深みにはまり(笑)、11年間鈴鹿1000kmの決勝に足を運んできました。 また、今につながる撮影仲間の皆様との出会いや交流が深まったのも、この鈴鹿1000kmでした。 そんな鈴鹿1000kmも、この夏の終わりとともに一つの歴史に幕を閉じることになりました。 私のモータースポーツ観戦&撮影に多くの影響を与え、多くのものをもたらしてくれた鈴鹿1000kmに改めて感謝。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF16-35mm F4L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF1.4×III  EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 00:05Comment(0)

"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回大会 Final

決勝は久しぶりに8耐らしくない、曇天が広がり涼しい天気でした。 熱中症の心配はなかったものの、太陽の光を活かした撮影はほとんどできずに終わりました。 西ストレートどころかスプーンにも足を運ぶことなく、ヘアピンで8時間耐久レースの終焉を見届けました。 来年は再び8耐らしい、太陽が照りつける暑い一日となることを願いたいものです。 余談ですが、Phoneのヘルスケアデータに記録された2日間の移動距離&歩数は以下の通りです。 7/29(土) 10.5KM 17,887歩 7/30(日) 10.5KM 16,480歩 …改めてデータを見ると、よく歩いたなぁと実感しますね。(笑)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 00:19Comment(2)

"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回大会 Saturday Part2

昼の顔と夜の顔。鈴鹿8耐のピットウォークは二つの顔を持っています。 特にナイトピットウォークは鈴鹿8耐ならではのお楽しみイベントですね♪(^^) (ちなみに決勝当日には朝のピットウォークもありますが、開催時間が早いため一度も参加できていません…。) 昼のピットウォークはEOS 5D Mark IVとEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM。 ナイトピットウォークはEOS 5D Mark IVとEF70-200mm F2.8L IS II USMに600EX-RTの組み合わせで撮影しています。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
MotoMapSUPPLY FutureAccess 青木ひなたさん。なんとあの『ノブアツ』こと、青木宣篤選手の娘さんです! この爽やかな笑顔を見るとうだるような暑さもどこかに吹っ飛び、癒されます♪(^^) 昼と夜の違いは、コスチュームのカラーリングだったんですね~。
画像
画像
こちらは鈴鹿8耐デンソーレースクイーンの荒井つかささん。2年連続とは知りませんでした。(^^;)
画像
画像
お祭り気分のナイトピットウォークの裏では、決勝に向けてマシンのメンテナンスを行う様子がうかがえます。
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS 5D Mark IV ※EF70-200mm F2.8L IS II USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※600EX-RT
posted by 初期型ブラックランダー at 01:44Comment(0)

"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回大会 Saturday Part1

今年の鈴鹿8耐、TOP10 TRIALでは初めてピットレーンからの撮影に挑戦、とても楽しく貴重な経験となりました。 TOP10 TRIALの撮影では1DXにEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの組み合わせで撮影しました。 改めてこのレンズの描写の良さと使い勝手の良さを実感しました!(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:48Comment(0)

2017 SUPER GT 鈴鹿公式テスト

前日までの天気予報は、雨。 気分も装備も雨仕様で準備して現地に着いたら…。晴れました。(笑) 帽子と日焼け止めを塗るのを忘れてしまい、顔がしっかり日焼けしてしまいました。(^^;) 今年の鈴鹿テストは、EOS 5D Mark IVメインで撮ってみました。 昨年まで使っていたEOS 7D Mark IIよりレスポンスは遅いものの、連写に頼らなければ問題なし。 丁寧に撮ることで、フルサイズ3000万画素の世界を堪能できます。(^^) という事で、今回アップする写真は一枚を除き全てEOS 5D Mark IVで撮影したものになります。 それにしても…。暑かった!!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
posted by 初期型ブラックランダー at 00:17Comment(4)

TAKATA童夢NSX

2017年6月26日、シートベルト・エアバッグ製造大手のタカタ株式会社が民事再生法の適用を申請した。 民事再生法適用申請の経緯や今後の見通し等については経済関係紙やニュースの方が詳しいので省略しますが、 タカタといえば、全日本GT選手権時代を含むSUPER GTで参戦していた『TAKATA童夢NSX』が記憶に新しいところです。 モータースポーツ撮影の黎明期に出会ったTAKATA童夢NSXは、マシンの彩る鮮やかなグリーンのカラーリングと 道上・小暮両選手のドライビング、『激走GT』で放送された中村監督と小暮選手の無線のやりとりが印象的でした。 時を経てNSXは復活を果たしたものの、SUPER GTのステージ上にTAKATAの名はすでになく、童夢も2014年をもって撤退したため、 TAKATA童夢NSXの名が再びサーキットに帰ってくることはもはや夢物語となってしまいました。 という事で、過去に撮影したTAKATA童夢NSXの写真を振り返ってみる事にします。 2007年のPokka1000km。この時はEOS 30DにレンタルのEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMで撮影していました。
画像
画像
2008年のSUPER GT開幕戦。今につながる『ウルトラの出会い』があったのも、この年・この時でした。 ボディはEOS 30DからEOS 40Dになり、レンズも自前のEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMで撮影していました。
画像
2008年のPokka1000km。
画像
カシオトライアングルにTAKATA童夢NSX。今となってはもう二度と撮れない組み合わせになってしまいました。
画像
posted by 初期型ブラックランダー at 23:59Comment(2)

Forever "The Kentucky Kid"

また一人、偉大なライダーが天に召されてしまった。 MotoGP日本グランプリでは2012年と2015年の2度、昨年は鈴鹿8耐で彼のライディングを撮影していた。 特に昨年の鈴鹿8耐では、ライダートークショーで気さくにトークを行う彼の姿が印象的であった。 そんな彼の姿を二度と見ることができないのは、本当に悲しいです。 MotoGP王者、ニッキー・ヘイデン選手の逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
posted by 初期型ブラックランダー at 22:33Comment(0)

8耐トライアウト FINALステージ

久しぶりに鈴鹿サンデーロードレースを観戦してきました。 目的は鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回大会への出場枠をかけた最後の戦い、8耐トライアウトFINALステージの観戦&撮影。 普段の地方戦とは違う雰囲気の中行われた12周のスプリントレースの結果、15チームが本選への出場権を獲得した。 改めて、8耐トライアウトFINALステージで出場権を獲得されたチームの皆様、おめでとうございます!(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:21Comment(0)

2017 SUZUKA 2&4 RACE 2017年 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第1戦

タイヤ1本以上の交換義務?何じゃそりゃ? 意味のないタイヤ交換で順位変動を目論むなら、インディカーのレッドタイヤやF1のウルトラソフト、かつて存在したQタイヤみたいに極端な性能を持つタイヤを必ず決勝で1セット使わなければならないという、『意味のありそうなタイヤ交換』ルールを設けた方が面白くなると思いますが。 はてさて、素人の発想はいかがなもんでしょう。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
展示車両にヨンニッパを向けて撮っていたのは、おそらく私だけかと思います。(笑)
画像
画像
久々にF3も撮りましたよ。土曜日だけですが。(^^;)
画像
2年続けて鈴鹿の空を舞った、キャセイパシフィック航空の旅客機。 昨年の機体記号はB-HNI(モデルはボーイング777-367)、今年の機体記号はB-HNL(モデルボーイング777-267)だそうです。
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF17-40mm F4L USM ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 21:56Comment(0)

2017 SUZUKA 2&4 RACE MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦

絶対王者・ナカスガサーンがまさかの転倒! 今後の全日本ロードレース選手権、そして今年の鈴鹿8耐でも波乱は起きるのでしょうか? トライアウトから鈴鹿8耐出場を目指すチームの行方にも、目が離せません!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 15:03Comment(0)

SUPER GT 2017 岡山公式テスト

3年ぶりに岡山国際サーキットで開催されたSUPER GT公式テストに行ってきました。 先の鈴鹿ファン感謝デーでは顔見せ程度だったGTマシンが、ここでは主役! やっぱりGTマシンは車種が豊富でカッコよく、華がありますね♪(^^) テストにもかかわらず、観客&フォトグラファーの数が非常に多かったことに驚きました。 開幕まであとわずか。今シーズンはどんなレース展開が待っているのか、楽しみです!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 21:02Comment(2)

2017 鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デー

今年の鈴鹿ファン感のテーマは、『』(オレンジも可)。 マシンカラーは赤ではありませんが、今シーズンのスーパーフォーミュラ注目のマシンは何といっても赤べこ(レッドブル)号! GP2チャンピオンのピエール・ガスリーとともにどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみですね♪(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:47Comment(0)

NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2016

個人的に今年のニスモフェスティバルは私的にちょっと変化があったこともあり、いつもと違う感じで楽しんできました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
冒頭で述べた私的な変化とは…。 すでにSNSでは発表していますが、先日、愛車をアウトランダーから乗り換えました!(^^) 初期型ブラックランダー号に代わる、私の新たな愛車は『日産・エクストレイル』です!!
画像
写真はNISMOパフォーマンスパッケージを装着したエクストレイルですが、私の愛車は『エクストレイルハイブリッド ブラックエクストリーマーX』です! そんなわけで、人生で初めての日産車購入、オーナーとなって初のニスモフェスティバルに行ってきたわけです。 エクストレイル購入にまつわる経緯などは、また機会を設けて記事にしたいと思います。 【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF24-70mm F4L IS USM ※EF70-200mm F2.8L IS II USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:47Comment(2)

SUZUKA Sound of ENGINE 2016

博物館で静かに鎮座する姿も美しいが、迫力あるエンジンサウンドを轟かせながらサーキットを駆け抜けていく姿は格段に美しい。 それがヒストリック・レーシングカーの魅力であると感じた一日でした。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
私のお気に入りは、フェラーリF1のV10サウンドとマツダ・787Bの4ローターサウンド! むせび泣くように発せられた"Sound of ENGINE"に酔いしれていました。 まさに『走る芸術品』といっても過言ではないでしょう!!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
月光仮面もヒストリック・レーシングカーの祭典にご満悦…でしょうか?(笑)
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 7D Mark II ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:59Comment(2)

2016 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦 Part3

全日本ロードレース選手権の最終戦、ここ数年は雨やどん曇りの天候ばかりでしたが、今年は珍しく一日好天に恵まれました。(笑) 雨を気にせず太陽を追いかけながら撮影できるのは、本当にありがたい事です。(^^) これで今シーズンのレース撮影は終了となります。 来年も再び各地でレースを楽しみながら撮影できる事を願うばかりです。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 7D Mark II ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF24-70mm F4L IS USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 00:31Comment(0)

2016 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦 Part2

8耐トークショーもピットウォークも、予想以上に人が多くて繁盛していました。 こんな場面ではEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの本領発揮! 人垣の隙間からレンズを伸ばして撮る…なんて芸当もできちゃいます。(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
posted by 初期型ブラックランダー at 01:08Comment(0)

2016 全日本カート選手権KFクラス第3戦/第4戦 全日本・地方・ジュニアカート選手権西地域第3戦

2年ぶりにフェスティカサーキット瑞浪でカートレース観戦&撮影を楽しんできました。 梅雨の真っ只中ということもあってか、本当によく雨が降りました…。 レインコンディションだとドライの時とは違う写真が撮れるので、『たまには』雨のレースもいいもんですね。 ただ、さすがに毎回雨だと困りものですが。(^^;)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM,EF1.4×III ※EOS 7D Mark II+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
posted by 初期型ブラックランダー at 00:09Comment(0)

2016 SUZUKA 2&4 RACE 2016年 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第1戦

体調不良で途中離脱も考えた中、仲間の皆様のおかげで最後まで楽しむ事ができました。 改めて皆様に感謝。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 7D Mark II ※EF17-40mm F4L USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:00Comment(0)