2019.8.18 洲原ひまわりの里

岐阜県美濃市下河和には可憐に咲き誇るひまわりの里があります。 夏といえば鈴鹿8耐に甲子園、それに鈴鹿10Hとスポーツばかり追いかけていた事もあり、たまには趣向を変えてもいいかなと思い、自宅から車で約一時間かけてひまわりの里に初めて行ってきました。 台風の影響でおじぎをしてしまったひまわりが多い中、それでも前を、上を向いて元気に咲くひまわりの姿に美しさと力強さを感じました。 ひまわりだけでなく各所に置かれたオブジェもいい味を出しており、ほっこりした気持ちになれますよ。 今回は約10年振りにTAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1(Model272E)を外へ持ち出して撮影しました。この272Eは超音波モーターや手振れ補正機能といった便利機能は一切なく、AFもゆ~っくりですが、ハッとするような素晴らしい描写を見せてくれます。基本的に出番の少なくなった機材は手放してしまうのが私のセオリー?ですが、この272Eだけは唯一無二のマクロレンズということもあり、ヨンニッパの買い替え時やSIGMA 50mm F1.4 Artの購入時にも手放すことはありませんでした。たまに使うと面白いんですよね♪(^^) 来年はもっと元気なひまわり達に会いに行きたいな。 5D4_22133.JPG 5D4_22024.JPG 5D4_22127.JPG 5D4_22019.JPG 5D4_22074.JPG 5D4_22088.JPG 5D4_22061.JPG 5D4_22115.JPG 5D4_22111.JPG 5D4_22138.JPG 5D4_22089.JPG 【撮影機材】 ※EOS 5D Mark IV ※EF16-35mm F4L IS USM ※SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art ※TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1(Model272E)
posted by 初期型ブラックランダー at 00:04Comment(0)

2019.8.12 ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 岡崎城もあるでよ

時に、西暦2019年(^^;) お盆休み恒例となった、思いつき城郭巡りの旅。昨年の反省をふまえて、今年は庭の草取りを行う前に行ってきました。理想は国宝・松本城でしたがスケジュールが合わず断念…。そんな中、Twitterで流れてきた情報から愛知県岡崎市にある岡崎城と三河武士のやかた家康館で、『ヱヴァンゲリヲンと日本刀展』が開催中だと知りました。このイベントは以前から気になっていたものの、なかなか訪れるタイミングを逸して今日に至っていましたが、この機会に行ってみる事にしました。自宅から高速で一時間ちょいと、ロケーション的に比較的近場なのも魅力です。 岡崎城と三河武士のやかた家康館はそれぞれ岡崎公園の中にあります。今回は岡崎城と三河武士のやかた家康館両方とも見学しますので、共通入場券を購入しました。まずは三河武士のやかた家康館から。日本刀展への入場には家康館の入館料に追加で200円が必要となります。なお、日本刀展内の写真撮影は問題ありませんが、それ以外の岡崎城と三河武士のやかた家康館の展示品は撮影不可となっています。ご注意ください。 5D4_21906.JPG 5D4_21606.JPG まずはポスターやのぼりのイラストにもあった、アスカ&マリの短刀とレイの脇指。 のっけから匠の技巧とエヴァワールドの素晴らしい融合っぷりを見せつけてくれます! 5D4_21629.JPG 5D4_21651.JPG 5D4_21638.JPG エヴァ五体のエントリープラグをモチーフとした、ヱヴァンゲリヲン刀子(とうす)。 5D4_21672.JPG 続いて、レイ仕様の刀とカヲル君仕様の太刀。んん~、カッコえぇ~!! 5D4_21701.JPG 5D4_21711.JPG 特別展示室を後にして、家康館内の1F一般展示室へ。こちらはエヴァ弐号機用のビゼンオサフネ。 5D4_21776.JPG 一般展示室1Fから地階の間の壁に掲げられていた垂れ幕。光の差し方がエヴァっぽい!?(笑) 5D4_21804.JPG 家康館の展示室を一通り見学した後は、岡崎城へと足を運びます。 5D4_21894.JPG 岡崎城天守閣内は歴史資料館となっており、この一角で日本刀展が開催されています。ゼーレの紋が刻まれた『セカンドインパクト短刀』など、エヴァファンなら思わずニヤッとする展示品の中、見どころは何といっても日本刀展最大の展示品である『ロンギヌスの槍』! TV版第弐拾弐話でエヴァ零号機によって投擲されたロンギヌスの槍が衛星軌道上から地球に降下し、展示品として鎮座されていました。(笑) 5D4_21851.JPG 展示品を鑑賞したあとは5Fの展望室に上って景色を眺めます。 この時、ちょうど名鉄電車が通り過ぎていきました。 5D4_21874.JPG 岡崎城といえば江戸幕府の祖・徳川家康公生誕の地。その徳川家康に家臣として仕え、徳川四天王のひとりとして現在も顕彰されている人物が本多平八郎忠勝公です。岡崎公園では家康館付近に鎮座する石像や龍城神社の絵馬に描かれた本多忠勝の姿を見ることができます。 本多忠勝の愛槍「蜻蛉切」と、ロンギヌスの槍のコラボ企画を見てみたかった…。 5D4_21600.JPG 5D4_21816.JPG エヴァンゲリオンといえば、やっぱりエヴァ初号機の存在は欠かせませんね。 という事で、エヴァ初号機とそれにまつわる刀の展示をサービス、サービスぅ♪(^^) まずは刀野薙(なたやなぎ)。当然ですがおぎやはぎではありません。(笑) 5D4_21694.JPG マゴロクソード。日本刀に近いシンプルなデザインに好印象を受けました! 5D4_21768.JPG こちらはカウンターソード。マゴロクソードが日本刀に近いデザインなのに対し、カウンターソードは「エヴァに出てきても違和感のない日本刀をモチーフとしたウェポン」といった印象を受けました。こちらもカッコいい!! 5D4_21785.JPG 見たまんまですが、エヴァ初号機。 アンビリカルケーブルは接続されておらず、S2機関も見受けられないので動かない…はず。(^^;) 5D4_21794.JPG 5D4_21803.JPG 5D4_21799.JPG 覚醒烈勢面。BGMはもちろん、『翼をください』でしょう。 5D4_21845.JPG 余談ですが私が岡崎公園を訪れた前日、エヴァンゲリオンレーシング2019のレースクイーンで綾波レイ役を務める橘香恋さんと岡崎市のご当地キャラであるオカザえもんが来場し、大盛況だったようです。そりゃあサーキットでもピットウォークやイベントでエヴァンゲリオンレーシングの回りは常に人垣ができていますから、大いに納得です。 折角なので、SUPER GTと鈴鹿8耐でのエヴァンゲリオンレーシングの活躍もここに載っけちゃいましょう♪ 5D4_19299.JPG 1DX_141920.JPG 橘香恋さんも♪(^^) ※SUPER GT鈴鹿でのピットウォークで撮影させて頂きました。 5D4_19052.JPG 最後に今回の戦利品。 まずはヱヴァンゲリヲンと日本刀展岡崎会場限定のエヴァンゲリオン×オカザえもんピンバッチ。カウンターソードはともかく、ロンギヌスの槍は零号機…というツッコミはしないでおきましょう。(笑) 5D4_21922.JPG そして、刀匠による銘切を頂いたNERVのプレートです。 5D4_21958.JPG 実はこのプレート、数年前に愉快な写真仲間たちのひとりであるマスター紅さんから頂いており、その際はアルミ製プレートの裏面に私の苗字を銘切して頂きました。今回私が購入したのは真鍮製のプレートで、そこに私の名前に加えて徳川家ならではの葵の御紋を彫って頂きました。 5D4_21946.JPG このヱヴァンゲリヲンと日本刀展、エヴァファンも歴史好きな方にも楽しめる素晴らしい企画だなぁと思いました。あとは2020年6月、予告通りに『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が封切となってくれることを願うばかりでございます。 【撮影機材】 ※EOS 5D Mark IV ※EF16-35mm F4L IS USM ※EF70-200mm F2.8L IS II USM ※SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art ※SGTのGT-Rの写真:EOS 5D Mark IV+EF400mm F2.8L IS II USM+EF2×III ※SGTの橘香恋さんの写真:EOS 5D Mark IV+EF70-200mm F2.8L IS II USM+600EX-RT ※鈴鹿8耐の写真:EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS II USM+EF2×III ※戦利品の写真(オカザえもん):EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS II USM ※戦利品の写真(NERVプレート):EOS 5D Mark IV+TAMRON 272E
posted by 初期型ブラックランダー at 21:39Comment(0)

2018.8.14 そうだ 彦根城、行こう。

お盆休みも折り返しのこの日、ちょうど一年前は思いつきで一路小松まで足を運んだりしていました。※こちらを参照。 今年は前日に丸一日かけて行った庭の草取りの影響で両脚がパンパンになってしまったため、できるだけ近場で楽しめる場所に行こうと考えていました。 なんとなく城が見たくなり自宅から約100km圏内で行ける場所は…と調べたところ、滋賀県の彦根城にはまだ行ったことがなかったなぁと思い、 急遽彦根城へと向かいました。まさに"NO PLAN"のなせる業であります。(笑) 我が家の比較的近場にある犬山城に加え、今回訪れた彦根城もまた国宝に指定されている素晴らしい史跡です。 天守閣以外にも櫓の中に入って見学したり、玄宮園から眺める美しい風景に時間を忘れたり、冷房の効いた彦根城博物館でクールダウンしながら、 建物・展示物を通じて井伊家の歴史を知ることができ、充実した彦根城散策となりました。 今回、残念ながらひこにゃんの姿を拝見することは叶いませんでしたが、次に来るときはぜひ会ってみたいものですね。(^^) …帰宅後、私の両脚は使い物にならないくらいに筋肉痛になりましたとさ。(^^;)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS 5D Mark IV+EF16-35mm F4L IS USM
posted by 初期型ブラックランダー at 00:45Comment(0)

虎渓山永保寺 2015・秋

7年ぶりの紅葉撮影は、岐阜県多治見市の虎渓山永保寺にて。 ゆったりとした時間の流れを感じつつ、散策と撮影を楽しみました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF24-70mm F4L IS USM ※EOS-1D X+EF70-200mm F2.8L IS II USM
posted by 初期型ブラックランダー at 23:15Comment(0)

Haphazard Travel in the summer break of 2013 Part2

今回の旅行では大阪中之島の国立国際美術館で『貴婦人と一角獣展』を見に行く事が目的でした。 ただ、それだけでは物足りないので他にどこか行こうかな…と考えた結果、阪神甲子園球場で全国高校野球選手権大会を見に行くことにしました。 そんなわけで、2日間の大雑把な行動スケジュールはこんな感じになりました。 ★大阪中之島(国立国際美術館) → 神戸(三宮) → 阪神甲子園球場 最初の目的地、国立国際美術館へ向かう途中でいつもお世話になっているゼクさんから連絡があり、久々にお会いできる事になりました! ゼクさんは国立国際美術館のすぐ近くにあるダイビルが目的だったみたいで、まさに待ち合わせにはうってつけの場所でした。(笑) 電車を乗り継ぎ、炎天下の中をひたすら歩いてようやくゼクさんと合流。 ビル影に移動してダイビルにまつわるお話やクルマ談義で盛り上がった後、SUPER GT鈴鹿1000kmでの再会を約束して国立国際美術館へ向かいました。 『三期型ブラックジュリエッタ』のマフラーが奏でる音は、実にいい音色でした!(^^) 国立国際美術館を後にする際、私もダイビルの写真をパシャリ。
画像
画像
ゼクさんに教えて頂いた、関西電力本店(の入っている関電ビルディング)の写真もついでにパシャリ。(笑)
画像
大阪中之島から電車を乗り継ぎ、次なる目的地&宿泊地の神戸三宮へ向かう途中、またしても嬉しいお誘いが! いつもお世話になっているysk524さん(へいたさんでもあり、ろくげんさんでもありますが)と、三宮で合流してお食事をご一緒させ頂く事になりました♪(^^) 食事の後は夜の市街地を案内して頂き、一緒にナイトスナップをして楽しむことに! ナイトスナップは初挑戦でしたが、カメラのファインダーを覗き構図を考えながら撮影に没頭する楽しさを存分に実感する事ができました。 初代5Dにシグマ50mm一本の組み合わせ、今まであまり出番がなかったのでとっても面白かったです♪(^^) そして、私はやっぱり写真を撮る事が好きなんだなぁとも、改めて実感することができました。 と同時に、「5D3だったら高感度とかガンガン行けそうだなぁ」とか、「35mm単焦点レンズも楽しそうだなぁ」といういつものビョーキも出たり…。(^^;)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ゼクさん、ysk524さん、お忙しい中お相手して頂き本当にありがとうございました!! 【撮影機材】 ※1-3枚目:EOS 5D+EF17-40mm F4L USM ※4-11枚目:EOS 5D+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
posted by 初期型ブラックランダー at 02:40Comment(0)

犬山城散策

最近家づくりの事ばかりでろくに写真を撮っていなかったので、桜の見ごろにあわせて気晴らしに犬山城に行ってきました。 犬山城は自宅から車で約30分という比較的近場でありながら、実際に訪れたのは今回が初めてだったりします。(^^;) 国宝の城郭と見ごろを迎えた桜の両方を楽しみつつ、久しぶりの写真撮影も楽しめてよかったです♪(^^) ゆくゆくは『一城の主』となる自分、また新たな気持ちで家づくりに励みたいと思います!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※1・2・3枚目:EOS 5D+TAMRON A09 ※4枚目:EOS 5D+EF17-40mm F4L USM ※5・6・7枚目:EOS-1D MarkIV+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM ※8枚目:EOS-1D MarkIV+EF70-200mm F2.8L IS II USM
posted by 初期型ブラックランダー at 21:35Comment(0)

月の隠れる夜だから

2011年12月10日の皆既月食、途中から雲も切れてとても綺麗に見ることができました。 寒空の下でも撮ってみたくなるのが、カメラマンの性というものでしょうか。 見慣れてる街の空に、隠れる月ひとつ・・・。
画像
※EOS-1D MarkIII+EF500mm F4L IS USM+EF1.4×II
posted by 初期型ブラックランダー at 23:20Comment(2)

サクラ通信・2009

少々時期が遅くなりましたが、先日仕事の昼休みと帰り道の夕方の時間を利用して、桜の鑑賞と撮影を楽しんできました。時間的には日中・夕方とも30分程度しかなく、かなり慌しい中での桜の鑑賞になってしまいましたが、日中と夕方でそれぞれ違う桜を鑑賞&撮影できてとても楽しかったです!(^^) という事で、2009年の桜をお届けします♪(^^) 今回は全てEOS 5DとEF70-200mm F4L IS USMを使って撮影しました。 レンズは他にEF17-40mm F4L USMとEF50mm F1.8Ⅱを持参しましたが、結局上記の1本でほとんど撮影していました。 ★日中編・その1★
画像
私の桜といえば…。そうです!昨年ピクチャースタイル『エメラルド』と桜とのマッチングをひらめいた事が記憶に新しいところですね。 (昨年の桜はこちら。) この写真も、例のごとくピクチャースタイル『エメラルド』で現像してみました。昨年のボディは40Dでしたが、今回は5Dで撮影した事もあり、ボケがとても綺麗になっているのが特徴ですね。やっぱりフルサイズは本当に楽しいカメラです!(^^) ★日中編・その2★
画像
満開のピークを過ぎたのか、徐々に桜の葉が目立つようになりました。撮影している時にもあちこちで桜吹雪が舞っているのが印象に残りました。 ところで桜の木に鳥さんがいますが、この鳥さんは何という名前なんでしょうか?私は全く鳥さんに関する知識がないので、どなたかご存知の方はコメント欄にでも書いて頂けると幸いでございます。 仕事帰りに別の場所から夕焼けを入れて撮影してみたのが、次の2枚です。 ★夕焼け編・その1★
画像
昨年までは、まずこんなシチュエーションで撮影しようとは考えもしませんでした。この一年で皆様のブログ等に足を運ばせて頂きながら素晴らしいお写真を拝見するうちに、自然とこうしたシチュエーションで撮影したいと思うようになっていたのかもしれませんね。 この写真を現像する際のピクチャースタイルは、『紅葉』をチョイスしてみました。『エメラルド』は全体的に赤っぽくなってしまい違和感があったため、自分の好みで『紅葉』にしてみました。(笑) ★夕焼け編・その2★
画像
ややブレてしまいましたが、『その2』はDPPでの現像時にいろいろ工夫したおかげで夕焼けの雰囲気が上手く出せたかなと思っています。ちなみに、ピクチャースタイルは『ノスタルジア』をチョイスしてみました。これまた普段はあまり利用しないピクチャースタイルですが、ツボにはまると「実に面白い…。」です。(笑) ★セピアと桜★
画像
最後は散り行く桜を惜しみつつ、セピア風に仕上げてみました。
posted by 初期型ブラックランダー at 23:16Comment(10)

2008年 歳末撮り納め企画!

早いもので、2008年も残りあと少しとなってしまいました。2008年の締めとなる記事はまた後ほどアップしますので、まずは前回予告したkuxiuxingさんと行った撮影の模様をお届けします。 今回の目的地はJR名古屋駅です。最早JR名古屋駅の風物詩となった『タワーズライツ』と、2009年3月で退役となる『ブルートレイン』を撮影すべく、私とkuxiuxingさんは電車に乗り込み、JR名古屋駅へと向かいました。 ★タワーズライツについては、こちらをご参照下さい。 JR名古屋駅に到着し、まず私たちが向かった先は…。ビックカメラ名古屋駅西店です。(笑) 実は私、ビックカメラに一度も足を運んだ事がなく今回が初ビックカメラ(なんじゃそりゃ)という事もあり、かなり興味津々であります。 で、他の売り場には目もくれずいきなりデジ一コーナーのある地下一階へ。 ・ ・・ ・・・! す、すごいよ!オクレ兄さん!!(古っ。) ボディ・レンズはもちろん、三脚やフィルター、それにバッグ類までぎょ~さんあるでよ!(名古屋弁で「いっぱいあります」という意味)まさに、『カメラのデパート』といった感じがしました。 そこで、ここぞとばかり展示されているカメラ(キヤノン機はフラッグシップの1D Mark3&1Ds Mark3の両機、ニコン機はこれまたフラッグシップのD3&D3Xの両機)をあれこれ触ってきました。 …やっぱり、フラッグシップってすんごいですねぇ~。これはヤバイです。(笑) あと、カメラバッグの種類の豊富さには驚きました。私のカメラバッグ(クランプラー6ミリオンダラーホーム・アルティザン&アーティストGDR-213C)はどちらも通販で購入しただけに、こうしてお店で現物を見るとなんだか新鮮な印象を受けます。さらに、そのアルティザン&アーティストGDR-213Cがガラスケースに陳列されていた事にも驚きました。 …このバッグって、そんなにいいモノだったのね。(^^;) ちなみに、kuxiuxingさんは超広角レンズであれこれ悩んでおりました。鉄板の純正EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM、シグマの10-20mm F4-5.6 EX DC HSM、トキナーのAT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8の3本を見続けていました。その度に、私は『やっぱり純正いいっすよぉ~♪』と囁いていましたが。(笑) さて、ビッグカメラ巡りもひと段落したところでタワーズライツの会場に向かいました。予想していたとはいえ、タワーズライツの会場はたくさんの人で賑わっていました。じっくり鑑賞している方や笑顔があふれる家族連れの方、それにカメラでイルミネーションを撮影している方と目的は人それぞれですが、皆さんタワーズライツを満喫している様子が伺えました。 という事で、私もタワーズライツを撮影してみました。今回は腰痛の影響もあり、ボディは5Dの1台体制でレンズを数本持参しました。それに、アクセントとしてクロスフィルター(とステップアップリング)を脱着しながら使ってみました。 ★タワーズライツ・テラス&壁面★
画像
※5D+EF17-40mm F4L USM(33mm)で撮影 ★タワーズライツ・壁面★
画像
※5D+EF85mm F1.8 USMで撮影 ★佇む薔薇★
画像
※5D+EF28mm F1.8 USMで撮影・DPPでモノクロ処理 ★タワーズライツ・ガーデン★
画像
画像
※2枚とも、5D+EF28mm F1.8 USMで撮影 初めてのタワーズライツ、とても綺麗で満足でした。が、やはり独り身の私には何か虚しさを感じてしまうのもまた事実でした…。私の近くで30Dを使って撮影していた女の子に声をかけておけば…。とも思ってしまいました。(^^;) タワーズライツ撮影後、次の目的であるブルートレイン撮影までにはかなり時間があるため、タワーズ内で夕食をとることにしました。今回は、名古屋コーチンのお店『とり 五鐵』さんで名古屋コーチンを使った親子丼を頂きました。お値段は張りましたが、とても美味しかったです♪(^^) ★とり 五鐵・箸袋(笑)★
画像
★とり 五鐵・名古屋コーチン親子丼★
画像
※2枚とも、FinePix F31fdで撮影 それからマックなどで時間をつぶす事数時間、これが長いこと長いこと…。(^^;) 22時を過ぎた頃、ようやくJR名古屋駅のホームに移動してブルートレインの到着を待つ事にしました。すでにホームにはブルートレインの到着を待ち構えるかのごとく、鉄道ファンの方々がいらっしゃいました。 そんなかんだで、ようやくブルートレインがやってきました!が、よく考えたらワタクシ電車の撮影は全く行った事がなく、正直どのように撮影したらいいものかさっぱりわかりません。まあ、こうなったらとりあえず撮ってみます! ★『青の伝説』・鉄道編★
画像
※5D+EF70-200mm F4L IS USM(89mm)で撮影 で、結局こうなるわけです。(笑) ★『青の伝説』・鉄道編(流し撮り)★
画像
※5D+EF70-200mm F4L IS USM(89mm・SS1/25)で撮影 いろいろあったものの、歳末の撮り納めを満喫した一日でした♪(^^) なお、これ以外の写真はフォト蔵にアップしていますので、そちらもぜひご覧下さい! URL:http://photozou.jp/photo/list/159215/696144 ★その翌日(12月29日)、kuxiuxingさんからEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMを買った!とメールが届きました。 …は、早過ぎる。いくら私が誘いをかけたとはいえ、この決断の早さにはびっくりです。(^^;)
posted by 初期型ブラックランダー at 16:22Comment(6)

曽木公園もみじライトアップ

11月30日、富士スピードウェイではニスモフェスティバルが催されました。 ブログ仲間の皆様からのレポートを拝見すると、その盛況さが存分に伝わってきました。現地に足を運ばれた皆様、大変お疲れ様でした♪(^^) そんな中、居残り組の私は妹夫婦からの誘いもあり、岐阜県土岐市にある曽木公園に行き紅葉を楽しんできました。 この曽木公園の紅葉、特徴はなんといっても表題の通りライトアップされた紅葉を楽しむ事ができる点にあります。ライトアップは随時開催されているわけではなく、期間限定(2008年は11月21日~30日、全日17時30分~21時)という事で最終日に駆け込みで行ってきました。 詳細は、こちらをご覧下さい。 もちろん私の場合は、ただライトアップされた紅葉を観賞するだけでは終わりません。(笑) しっかりとカメラ機材を持参して撮影も楽しんできました。 今回チョイスした機材は、次の通りです。 ・FinePix F31fd(主に妹が使用) ・EOS 5D&EOS 40D ・EF17-40mm F4L USM ・EF28mm F1.8 USM ・EF50mm F1.8Ⅱ ・EF70-200mm F4L IS USM ・430EX ・三脚&一脚 三脚と一脚を両方持参したのは、三脚の持込が禁止だった場合に一脚で対応するためでした。 現地で確認したところ、特に三脚禁止の掲示やアナウンスはなかったため、今回は三脚を使用しました。普段は一脚メインで三脚はほどんど使用していないため、周りの方々の邪魔にならないように気をつけながら撮影しました。 定刻の17:30になると一斉にライトアップが始まり、闇夜に照らし出された紅葉が姿を現しました! 冬空の下、寒さに耐えながらじっと待っていた方々からは次々と『おおっ~!』と感嘆の声があがりました。 ★点灯!!★
画像
※40D+EF17-40mm F4L USM 絞り優先AE F8 25mm(換算40mm) その後、ボディを5Dにスイッチしていろいろレンズを交換しながら撮影と観賞を存分に楽しみました。 メインはやはりEF17-40mm F4L USMでしたが、一番使っていて楽しく驚きを感じたレンズは、何といってもEF50mm F1.8Ⅱ(某価格掲示板では、『撒き餌レンズ』の異名を持つレンズ)でした! このレンズ、USM(超音波モーター)もIS(手ぶれ補正ユニット)も非球面レンズ(お値段が張るレンズに使用されているレンズです)も一切使われておらず、ややもすると単なるプラスチックの塊にしか見えないくらいチープな外見のレンズですが、フルサイズで使うとこれがスゴイ!! 妹夫婦の2ショット撮影にも、5D+EF50mm F1.8Ⅱ+430EX(もちろんPモード)を使いましたが、撮影した画像を見て2人ともびっくりしていましたし、今回の(自己満足的)ベストショットも、この5D+EF50mm F1.8Ⅱで撮影したものでした。 ★『Simple is Best!?』★
画像
※5D+EF50mm F1.8Ⅱ 絞り優先AE F8 (もちろん)50mm 思わず、 『あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。』 というおなじみの名言(?)が脳裏をよぎりました。(^^;) 今回の撮影は全てセルフタイマーを使いましたが、このような場面ではレリーズがあれば便利だなぁ~と実感しました。しかも5Dのセルフタイマーは10秒間のみ…。寒さの影響もあり、シャッターが切れるまでの待ち時間が非常に長く感じました。私の場合、ボディやレンズを購入する前にまずはレリーズを購入しなければいけませんね。(笑) 帰り際に、20DとEF70-200mm F2.8L IS USMを使い手持ちで撮影されていらっしゃる方が目に留まったので、声をかけさせて頂きました。その方はお仕事でカメラを使って撮影されていらっしゃるとの事で、『手持ち撮影は遊びですよ~。』とおっしゃっていました。さらに、5D MarkⅡも予約されており20Dからの進化が楽しみですともおっしゃっていました。 今までの私は全くの他人に声を掛けるなんて考えもしませんでしたが、サーキットでお会いした皆様方とお話させて頂くうちに、『共通の趣味を持つ方とコミュニケーションをとる事はとても素晴らしい事だなぁ。』と思うようになっていたのですね。本当に皆様には感謝・感謝です♪(^^) …来年こそは、やっぱり二人で再びこの場所を訪れたいものです。 この他、『フォト蔵』にも数枚写真を掲載しました。フォト蔵は1枚あたりの容量が10MBという制限があるため、5Dで撮影した写真はできる限り10MBに近くなるようにリサイズさせています。 よろしければ、こちらも合わせてご覧下さい♪(^^) URL:http://photozou.jp/photo/list/159215/676397
posted by 初期型ブラックランダー at 15:34Comment(16)

【Haphazard Life流】桜を撮影してきました♪

今年の春はあっという間に訪れた感じがしますね。全国各地で桜が満開となり、お花見や夜桜を満喫されていらっしゃる方も多いと思います。 そんな中、仕事のお昼休みを利用して仕事場近くに咲いている桜を撮影してきました。 本当は時間があるときにのんびりと桜を眺めながら撮影したかったのですが、なかなかそういった時間が取れないこともあり、いつもながらの 【Haphazard Life流】撮影となりました。 (まあ、要するに単なる思い付きなのですが…。)(^^;) 今日のお天気はぽかぽか陽気と澄み渡った青空のおかげでとても気持ちよかったのですが、風が強かったのが唯一の難点でした…。風の影響でとにかく桜の揺れること揺れること…。 仕方がないので、風が弱まるまでじっと我慢していました。この待っている間に見る桜もまた綺麗だなぁと思いながら、へっぽこサラリーマンの昼休みは過ぎていくのでありました…。(笑) 今回は40DとEF70-200mm F4L IS USMとEF85mm F1.8 USMをメインにして撮影しました。一応、標準ズーム(タムロンA16)も持って行きましたが、時間的な都合もあり今回は上記2本をメインに使いました。 という事で、2008年の桜をお届けいたします♪(^^) ★40D+EF85mm F1.8 USM (Avモード 絞りF1.8 スポット測光 RAW→DPPで現像) ★ピクチャースタイルを『風景』に変更
画像
★40D+EF85mm F1.8 USM (Avモード 絞りF2.8 スポット測光 RAW→DPPで現像) ★ピクチャースタイルを『風景』に変更
画像
★40D+EF85mm F1.8 USM (Avモード 絞りF2.8 スポット測光 RAW→DPPで現像) ★ピクチャースタイルを『風景』に変更
画像
★40D+EF85mm F1.8 USM (Avモード 絞りF2.8 スポット測光 RAW→DPPで現像) ★ピクチャースタイルを『エメラルド』に変更
画像
★40D+EF70-200mm F4L IS USM (Avモード 絞りF4.0 スポット測光 RAW→DPPで現像) ★ピクチャースタイルを『エメラルド』に変更
画像
★40D+EF70-200mm F4L IS USM (Avモード 絞りF5.6 スポット測光 RAW→DPPで現像) ★ピクチャースタイルを『エメラルド』に変更
画像
今回初めてスポット測光での撮影と、DPPにおけるRAW現像時のピクチャースタイル『エメラルド』を使いましたが、これはなかなか面白いですね~。(^^) また一つ、写真の楽しさを実感できたなぁと思っています♪ 来年の桜の季節には、私の隣に誰か素敵な方がいてくれる事を願うばかりですね~。(^^;)
posted by 初期型ブラックランダー at 21:56Comment(6)

雪景色撮影、初挑戦!

2/9~2/10と、会社の研修会に参加してきました。場所は、長野県にある山荘です。 伝え聞くところによると、2/9は各地で大雪に見舞われたとの事でしたが、研修会場も同様に雪・雪・雪でした。 研修自体はなんとか無難にこなしてきましたが、そんな研修の合間に雪景色をちょっとだけ撮影してきました。 今回は研修がメインでしたので、機材も最小限の構成にして持参しました。 最小限とはいえ、クランプラー6ミリオンダラーホームのカメラバッグに、これだけの機材を詰めていきました。 ・ボディ EOS 40D ・レンズ3本 (タムロンA16 EF85mm F1.8 USM EF70-200mm F4L IS USM) ・スピードライト430EX よく考えたら、全然最小限じゃない…。(^^;) 初日のスケジュールが終了したのが(色々あったおかげで)深夜0時過ぎで、それから少し外に出て数枚撮影したのと、2日目の朝食後の休憩時間にベランダから数枚撮影しました。 夜の撮影は、とにかく寒かったです。ISOを800にして、露出もアンダー目で設定しましたが、それでもシャッタースピードが稼げず、寒さの影響もあり手振れのオンパレードでした…。 一方、朝の撮影は天気も非常によくISO100でも十分シャッタースピードが稼ぐ事ができました。 今回は撮影する時間があまりなく、結局使用したレンズはタムロンA16だけでしたが、最近はやや出番が少なかったため大いに活躍してくれました。 被写体が雪景色という事で、40Dの『高輝度側・階調優先』も試してみたかったのですが、今回は研修の合間の撮影だったため、設定を変更するのを忘れていました…。 そんな中で撮影した写真を、少しだけですがアップします。 ★夜の雪景色編★
画像
◎DPPで調整後、JPEG現像 【調整点】 ・明るさ +0.5 ・ホワイトバランス AWB→白色蛍光灯 ・ピクチャースタイル スタンダード→風景 ・色あい 1 ・色の濃さ 1 ・シャープネス 6 ・輝度ノイズ/色ノイズ緩和レベル 強 など 街灯の光源が入っている影響で、左側にゴーストが発生していますね。 ★朝の雪景色編★
画像
◎DPPで調整後、JPEG現像 【調整点】 ・明るさ +0.83 ・ホワイトバランス AWB→太陽光 ・ピクチャースタイル スタンダード→風景 ・コントラスト 1 ・色の濃さ 2 ・シャープネス 8 ・輝度ノイズ/色ノイズ緩和レベル 強 など
画像
◎DPPで調整後、JPEG現像 【調整点】 ・明るさ -0.17 ・ホワイトバランス AWB→太陽光 ・ピクチャースタイル スタンダード→風景 ・色あい 1 ・色の濃さ 2 ・シャープネス 7 ・輝度ノイズ/色ノイズ緩和レベル 強 など
画像
◎DPPで調整後、JPEG現像 【調整点】 ・明るさ -0.33 ・ホワイトバランス AWB→太陽光 ・ピクチャースタイル スタンダード→風景 ・コントラスト 1 ・色の濃さ 1 ・シャープネス 7 ・輝度ノイズ/色ノイズ緩和レベル 強 など 雪景色を撮影してみて、改めて露出設定の重要性がわかりました。 RAWで撮影した後に調整できるとはいえ、撮影時に適切な露出を設定しておかないとよい写真は撮れないと思い知らされました。 まさに、『日々是精進』ですね。 そういえば、DPPとSILKYPIX(フリー版)でノイズ処理の違いを検証しようと思いSILKYPIXを立ち上げたら、フリー版では40DのRAWデータに対応していないのですね…。 http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/product/ds3/camera.html 今のところRAW現像はDPPで十分対応できていますが、高感度撮影時のノイズ処理の比較用に別のソフトを導入したいなぁと思っています。 SILKYPIXにするか、Adobe Photoshop Lightroomにするか…。 その前に、資金を貯めなければならないのが痛いところであります。(^^;)
posted by 初期型ブラックランダー at 17:20Comment(0)

【Haphazard Life流】晩秋の紅葉を満喫してきました♪

先日の名古屋モーターショー以降、急に胃腸風邪を患ってしまいました。 最初はお腹の調子がいまいちで、『何か悪いものでも食べたかな?』と思っていたら、翌日起きてすぐ嘔吐が襲ってきました。さらに、喉の痛みと寒気がしたため会社を休み、病院へ行ってきました。幸いにも現在はほぼ完治しましたが、インフルエンザとい風邪といい流行しなくてもいいものが流行するのは、正直困りものですね。皆様も、くれぐれも健康には十分お気をつけ下さい。 さて、本日ようやく紅葉を見ることができました。 毎度おなじみ価格コムにて、皆様の作例をいろいろと拝見するうちに自分も撮影したくなりまして、いつもながらの思いつきで急遽紅葉散策に行って参りました。 とはいえ、紅葉散策なぞめったに行かない私にはどこへ行ったらいいのやらさっぱり見当がつきません…。 そこで、『文明の利器』インターネットでいろいろ検索すると、「おぉっ、愛知県犬山市にある『寂光院』が一番近そうだな~。」とわかり、即行動にShift。 これぞまさに、【Haphazard Life】です。(笑) すでに何度も往来を繰り返している道を通っているので、道に迷う事はなかったものの、目的地付近から突然クルマと人の数が急に増え始めました!!これが、紅葉効果なのか…。 結局、目的地付近までの移動時間とそこから駐車場まで行き着く時間がイコールになってしまいました。皆さん、考える事は同じですね…。(^^;) なんだかんだで移動を終えて、お堂めぐりをしながら紅葉をゆっくりと見物してきました。 やっぱり、実際に自分の目で見る紅葉はとっても綺麗ですね~。(^^) 今までは通過するだけの存在でしかなかった景色が、カメラを使うようになった事もありますが、風景・情景として見る存在に変わっていました。 改めて、『紅葉って、こんなにいいものだったんだな~。』と実感しました。 日曜日ということもあって、家族連れやカップルの方がとても多かったですね。 【Haphazard Life流】紅葉散策は、残念ながらワタクシ単独のゲリラ的行動であります…。 晩秋の季節が見せる表情は、私にとって非常に切ないものでした…。 もうすぐクリスマスか…。今年こそは、何かいいことあるといいなぁ…。 それでは、本日撮影した写真を掲載します。 今回も3枚程こちらに掲載し、残りはまたフォト蔵にアップさせてあります。 ぜひそちらもご覧下さい。 URLは、こちらです。 http://photozou.jp/photo/list/159215/434599 Lレンズで紅葉を撮る】 画像 ボディ:Canon EOS 30D レンズ:EF70-200mm F4L IS USM 焦点距離:200.0mm シャッター速度:1/30 絞り値:F6.3 ISO:200 撮影モード:Avモード AF:ワンショットAF JPEG撮影後、DPPにて調整 今回は、ピクチャースタイルを『紅葉』にボディにセットして撮影してみました。 本来ならばRAWで撮影してDPPで現像するはずでしたが、30Dは設定ミスでJPEGオンリーの撮影になってしまいました…。(Kiss DXは全てRAW撮りです。) 前回に引き続き、このレンズの持つ実力は相当なものだなと実感しています。 【単焦点で紅葉撮影♪ 30D編】 画像 ボディ:Canon EOS 30D レンズ:EF28mm F1.8 USM 焦点距離:28.0mm シャッター速度:1/200 絞り値:F2.2 露出補正:-1/3 ISO:200 撮影モード:Avモード AF:ワンショットAF JTrimで90度回転処理 今回の撮影で最も活躍したのが、このレンズ(EF28mm F1.8 USM)でした。 前回の名古屋モーターショーでは出番がなく、今回も使えるな?と思っていましたが、軽くて被写体に近寄って撮影できるメリットを存分に活かして、こういった撮影を楽しむ事ができました。 F2.2と若干絞りましたが、相変わらずのボケっぷりです。 【単焦点で紅葉撮影♪ Kiss DX編】 画像 ボディ:Canon EOS Kiss DX レンズ:EF28mm F1.8 USM 焦点距離:28.0mm シャッター速度:1/100 絞り値:F2.5 ISO:200 撮影モード:Avモード AF:ワンショットAF RAW撮影後、DPPにてJPEG変換 この写真、RAW撮影時はとても暗くて紅葉の色もちょっと物足りないものだと思いました。 そこで、必殺!DPPの出番です。こんな風にアレンジしてみました。 ・明るさ:0→+0.5 ・WB:AWB→日陰 ・色合い:0→-1 ・シャープネス:3→4 など。 暖かみのある写真になった事で、今回のお気に入りの1枚となりました。(^^)
posted by 初期型ブラックランダー at 23:52Comment(0)