2019 SUZUKA 2&4 RACE 2019年 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第1戦

注目のニューマシン、SF19のデビューレースは予選・決勝ともに荒れに荒れた展開となりました。 古豪復活を予感させるナカジマレーシングのフロントロー独占に始まり、終わってみればこれまた古豪の トムスのニック・キャシディ選手が勝利した結果は、全く予想できませんでした。 それにしても、先のモースポフェスで実感したとおりSF19はカッコよく速いマシンですね! これからのシリーズ展開、そして鈴鹿での最終戦が今から楽しみです♪(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ピットウォークも楽しんできました♪(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
ステージとやらも通りすがりにちらっと覗いてみたり。眼前に立ちはだかる人垣から800mmで撮ってみたり。(笑)
画像
最早毎年恒例となった、久々にF3も撮りましたよ~。
画像
画像
…ですが、メディカルカーのFD2型シビックタイプRが目の前でエンジンブロー! 何とも珍しく驚きの光景を目の当たりにしてしまいました。
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EF24-70mm F4L IS USM ※EF70-200mm F2.8L IS II USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 12:32Comment(0)

2018年 全日本スーパーフォーミュラ選手権最終戦&WTCR Race of JAPAN

当初はMotoGP日本グランプリの疲れ休みにしようと思っていました。 …が、前日に次期スーパーフォーミュラマシンとなるSF19にHALOが設置されることが決まったことで方針転換。 SF14のオープンフォルムを撮れる機会は最後になるため、急遽チケットを購入して行ってきました。 WTCRは市街地などの狭いレースでぐっちゃぐちゃになる展開をテレビで見てきたため、鈴鹿サーキットでは 比較的落ち着いたレース展開になっていました。(Race3のシケインではかなりやり合っていたみたいですが。) 個人的にはWTCC時代に現地観戦した経験のある、岡山国際サーキットで開催した方が面白そうかなと思いました。 スーパーフォーミュラは予選で圧巻の走りをみせた山本尚貴選手がポールトゥウィンを決め、SF14ラストイヤーを飾るチャンピオンとなりました! 気になる次期マシンのSF19、デモランを見ただけですが全体のフォルムはカッコよく、かなり速そうな印象を受けました。 ただ、HALOの存在がどうしても気になってしまうのは仕方のないことかもしれませんね。 という事で、よもやの2週連続レース観戦となりましたが、さすがに翌週のMFJグランプリには行きませんでした。 3週続けてのレース観戦はいろんな意味で負担が大きいものです…。(^^;) ともあれ、これで2018年のレース観戦は終了となります。 あとはモータースポーツ関連のイベントに1回くらい行きたいとは考えていますが、今のところは未定です。 とりあえず、『マタライネンっ!』(笑)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
今シーズン最後なので、珍しい一枚を。(笑)
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EXT EF1.4×III  EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 21:59Comment(0)

2018 SUZUKA 2&4 RACE 2018年 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第1戦

続いてスーパーフォーミュラ開幕戦。 SF14ラストイヤー、ホンダの逆襲なるか?
画像
画像
画像
画像
画像
久々にF3も撮りましたよ…って、昨年と一緒だ。(笑)
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF400mm F2.8L IS II USM ※EXT EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 21:19Comment(0)

2017 SUZUKA 2&4 RACE 2017年 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第1戦

タイヤ1本以上の交換義務?何じゃそりゃ? 意味のないタイヤ交換で順位変動を目論むなら、インディカーのレッドタイヤやF1のウルトラソフト、かつて存在したQタイヤみたいに極端な性能を持つタイヤを必ず決勝で1セット使わなければならないという、『意味のありそうなタイヤ交換』ルールを設けた方が面白くなると思いますが。 はてさて、素人の発想はいかがなもんでしょう。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
展示車両にヨンニッパを向けて撮っていたのは、おそらく私だけかと思います。(笑)
画像
画像
久々にF3も撮りましたよ。土曜日だけですが。(^^;)
画像
2年続けて鈴鹿の空を舞った、キャセイパシフィック航空の旅客機。 昨年の機体記号はB-HNI(モデルはボーイング777-367)、今年の機体記号はB-HNL(モデルボーイング777-267)だそうです。
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 5D Mark IV ※EF17-40mm F4L USM ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 21:56Comment(0)

2016 SUZUKA 2&4 RACE 2016年 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第1戦

体調不良で途中離脱も考えた中、仲間の皆様のおかげで最後まで楽しむ事ができました。 改めて皆様に感謝。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X ※EOS 7D Mark II ※EF17-40mm F4L USM ※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM ※EF400mm F2.8L IS USM ※EXT EF1.4×III EF2×III
posted by 初期型ブラックランダー at 23:00Comment(0)

第14回JAF鈴鹿グランプリ 2015年 全日本選手権スーパーフォーミュラ 最終戦

横突起骨折から日にちが経ち、コンディションは回復傾向にありますがまだ無理はできない状態。 さらに天気は終日雨の予報という事で、今回はEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの一本勝負! レース1はEOS 7D、レース2はEOS-1D Xに装着して撮影してみました。 さすがに逆バンクの金網2枚抜きやどアップを狙うのは厳しいですが、このレンズ1本でも十分撮影を楽しむ事ができました。 何より5キロの重量級レンズを担がなくていいので、肉体的にも精神的にも負担が軽かったです。(笑) ただ、やっぱりビシッとしたキレのある描写は大口径超望遠レンズに分がありますね。 あと、いくら純正でもレインカバーはサイズに合ったモノを使う事をおすすめしておきます。 普段ヨンニッパで使用しているキヤノン純正のレインカバーLサイズを転用しましたが、さすがにブカブカ過ぎました。(^^;) これで今シーズンの主要なモータースポーツ撮影は終了です。 現地でお世話になった皆様、ありがとうございました♪(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
posted by 初期型ブラックランダー at 21:04Comment(0)

2015 SUZUKA 2&4 RACE 2015年 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第1戦

スーパーフォーミュラも2015年シーズンが開幕。 昨年よりも撮影を楽しむ事ができたのは、岡山でのテスト撮影と関東からの使者がもたらした刺激の賜物だと実感。 …シャッタースピード1/5秒の流し撮り、やめられないんだけど。マジで。(笑)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
posted by 初期型ブラックランダー at 23:25Comment(0)

2015 SUZUKA 2&4 RACE WINNER

全日本ロードレース選手権開幕戦、優勝を飾ったのはヨシムラスズキシェルアドバンスの津田拓也選手! 見事なポールトゥウィンでした!
画像
そして、スーパーフォーミュラ開幕戦を制したのは、アンドレ・ロッテラー選手! 今回はいつもと違う趣向で撮ってみました。
画像
現地にお越しの皆様、お会いした方もお会いできなかった方もお疲れ様でした~。(^^)
posted by 初期型ブラックランダー at 21:16Comment(0)

2015 SUZUKA 2&4 RACE 予選

全日本ロードレース選手権開幕戦、ポールポジションを獲得したのはヨシムラスズキシェルアドバンスの津田拓也選手! ファン感で見せてくれたサムアップのように、好調さをアピールしてくれました!
画像
一方、スーパーフォーミュラ開幕戦のポールポジションは、山本尚貴選手が獲得! 昨年は劣勢を強いられたホンダ勢、今シーズンの巻き返しを期待したいところですね。
画像
posted by 初期型ブラックランダー at 23:10Comment(0)

2015 SUPER FORMULA & F3 official test in OKAYAMA

鈴鹿以外のサーキットでスーパーフォーミュラを見るのは今回が初めて。 岡山国際サーキットまで往復12時間、約650kmの大移動でしたが終日好天に恵まれ、新鮮な気分で撮影を楽しむ事ができました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X/EOS 7D ※EF400mm F2.8L IS USM ※EF1.4×II/EF2×II
posted by 初期型ブラックランダー at 22:51Comment(0)

2014 全日本選手権スーパーフォーミュラ最終戦

今シーズン最後のビッグレース撮影となった、今回のスーパーフォーミュラ最終戦。 いつもの事ながら、なかなか思うような撮影ができずに終わってしまった感があります。 ドライコンディションの時にはもっと光が欲しくなり、ウェットコンディションの時には、走行可能なくらいほどほどな雨量を望んでしまいます。(笑) 雨が止み、太陽が出てコースを光が照らす…。なんて光景が理想ですが、はてさて来シーズンはそんな光景に巡り会えるのでしょうか? …来年はスーパーフォーミュラで毎年恒例のネタを仕込めない事に気付いてしまいました。(^^;)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM+EF2×II ※EOS 7D+EF400mm F2.8L IS USM+EF2×II
posted by 初期型ブラックランダー at 20:02Comment(0)

2014 全日本選手権スーパーフォーミュラ最終戦 Winners

予報通りのウェットコンディションの中開催された、スーパーフォーミュラ最終戦。 決勝レース1を制したのは、抜群のスタートを決めたジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手。 この結果、チャンピオン争いは中嶋一貴選手、アンドレ・ロッテラー選手、オリベイラ選手の3名に絞られる事に。
画像
画像
そして、決勝レース2を制してシリーズチャンピオンを獲得したのは、中嶋一貴選手! 最後の最後に自力でチャンピオンを決めました!
画像
画像
ウイニングランの際、中嶋一貴選手がスプーンで手を振ってくれなかったのは誤算でした…。
posted by 初期型ブラックランダー at 22:03Comment(0)

2014 全日本選手権スーパーフォーミュラ最終戦 予選

スーパーフォーミュラ最終戦は2レースで争われるため、ポールポジションも2名となります。 その2名ともにTOM'Sの両ドライバーが獲得する結果となりました。 明日の決勝は、私自身今シーズンのモータースポーツ観戦で初のウェットコンディションとなる可能性が高いです。 この雨がレース展開、シリーズチャンピオン争いにどう影響するのでしょうか?楽しみです!!
画像
画像
posted by 初期型ブラックランダー at 20:48Comment(0)

鈴鹿2&4レース 2014 全日本選手権スーパーフォーミュラ第1戦

ニューマシンのSF14はFN09(SF13)よりも精悍さが増して、カッコよくなったと感じました。 カッコよさに加えてフォーミュラカーのクイックな挙動自体もキレを増したおかげで、レースも非常に白熱した展開になりました。 その一方、撮影する側はマシンの速さに翻弄されてボツショットを大量生産…。 やはりフォーミュラカーの撮影は一筋縄ではいかないですね。(^^;)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM+EF1.4×II ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM+EF2×II ※EOS 7D+EF400mm F2.8L IS USM+EF1.4×II ※EOS 7D+EF400mm F2.8L IS USM+EF2×II
posted by 初期型ブラックランダー at 17:59Comment(0)

鈴鹿2&4レース THE WINNER

全日本ロードレース選手権開幕戦、激戦を制したのはナカスガサーンこと、中須賀克行選手! ヘアピンで披露してくれるおなじみのウィリー、今回は自らのウイニングランを祝う演出となりました!(^^)
画像
そしてこちらも激戦となったスーパーフォーミュラ開幕戦を制したのは、ロイック・デュバル選手!! いつもどおり(?)、ウイニングランは控えめでした…。(^^;)
画像
現地にお越しの皆様、お会いした方もお会いできなかった方もお疲れ様でした~。(^^) 【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM+EF2×II
posted by 初期型ブラックランダー at 22:14Comment(0)

鈴鹿2&4レース 予選

全日本ロードレース選手権開幕戦、ポールポジションを獲得したのはナカスガサーンこと、中須賀克行選手! マシンカラーも青基調に変わり、幸先のよいスタートになりました!
画像
画像
マシンがSF14に全面改良されて初のシーズンとなるスーパーフォーミュラ開幕戦のポールポジションは、アンドレ・ロッテラー選手が獲得!
画像
画像
明日の決勝も楽しみです♪(^^) 【撮影機材】 ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM+EF1.4×II ※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM+EF2×II ※EOS 7D+EF400mm F2.8L IS USM+EF2×II
posted by 初期型ブラックランダー at 18:07Comment(0)