2018年を振り返る

2018年も残すところあとわずかとなりました。
「平成最後の~」という枕詞を各所で目にしたり、耳にしたりする機会の多い一年でした。

1月に撮影仲間の皆様と一緒に写真展を開催し、多くの方々に『作品』を目に触れて頂くことができました。
機材や現像がデジタル化しても、最終的な写真の表現方法はやっぱりプリントだと改めて実感しました。
すでに皆様から告知がありました通り、2019年1月に第2回となる写真展の開催も決まりました。
そして、私も再び作品を展示させて頂けることになり、大変光栄に思う次第でございます。
画像


2018年は機材関連でも大幅にアップデートのあった節目の年でした。
部品保有期限満了に伴い、EF400mm F2.8L IS USMからEF400mm F2.8L IS II USMへ買い替えた事が金額も規模も最大となる決断でございました。
画像

この数か月後にEF400mm F2.8L IS III USMがリリースとなりましたが、おいそれと購入できる金額ではなくなってしまいました。(^^;)
ヨンニッパIS2型で2018年の機材購入は打ち止め…かと思いきや、実はレンズを追加で購入していたりします。
本ブログでは紹介できていませんでしたが、8月にSIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Artを購入しました。
そして、このSIGMA50mm Art購入を機に、コスプレ撮影にも挑戦するようになりました。
人物撮影の難しさ、単焦点レンズの奥深さをひしひしと実感するとともに、モータースポーツ撮影とはまた違った楽しさと面白さも実感できました。
画像

画像


一方、私生活での大きな出来事は、11月に私のことを幼少の頃からかわいがってくれた祖母が他界しました。
数年前から認知症を患って施設に入所、私の名前も存在もわからなくなってしまった祖母でしたが、亡くなる数日前に突然私の名前を
口に出したと母から聞いた時は、本当に嬉しかったです。
4年前に亡くなった祖父と同じく、祖母の遺影は家族で集まった時に私が撮影した写真を使ってもらいました。

色々とあった2018年も終わりを迎えます。
2019年はついに厄年。今まで以上に心身ともに気を付けながら、一年を過ごしていきたいと思います。

最後になりますが、このブログを読んでくださった皆様にとって2019年がよい一年となりますように。
それでは、マタライネ~ンっ!!

この記事へのコメント