SUZUKA Sound of ENGINE 2018

2年振りに訪れた、SUZUKA Sound of ENGINE。
今回は土曜日のみでしたが、ヒストリックレーシングカーの姿とサウンドを存分に堪能する事ができました。
前回と同じく、私の主たる目的はフェラーリF1(F2005)のV10サウンドとマツダ・787B(JSPC)の4ローターサウンド!
昨今のレーシングカーでは奏でることのできない"Sound of ENGINE"はもう最高でした!(^^)
グループCカーではプジョー905を初めて見ることができました。カッコよかったですね~♪
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

Masters Historic Formula1では、往年のF1マシンがデモランではなく1レースとしてコスワースDFVの野太いV8サウンドを響かせながら
目の前をフルスロットルで駆け抜けていく迫力満点のイベントとなりました。
参戦マシンのほとんどが私の生まれる前に活躍したモデルとなりますが、40年以上経過したF1マシンによるレースシーンを見ることができるのは
とても貴重なイベントではないかと思います。
願わくは、今後も続いてほしいイベントだと改めて実感しました。
画像

画像

画像

そして、私が現役時代に好きだったF1ワールドチャンピオンのミカ・ハッキネンさんのお姿もトークショーで拝見できました!
初めてお姿を拝見した感想は…。『ハッキネン、トシトッテモヤッパカッコエエネン!』(笑)
画像

画像

という事で、今年のサーキット行脚はこれにて閉店ガラガラ~となります。
それでは恒例の…。
『マタライネンっ!!』

【撮影機材】
※EOS 5D Mark IV
※EF400mm F2.8L IS II USM
※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
※EXT EF2×III

この記事へのコメント