NBDL 2013-2014 豊田通商 vs 東京エクセレンス

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

豊通名古屋 ○ 81 - 80 ● 東京EX
2年ぶりのバスケットボール撮影は、2年前と同じ春日井市総合体育館で開催されたNBDL(旧JBL2)の一戦。
カードはNBDL1位・2位同士の対戦となる、豊田通商ファイティングイーグルス名古屋対東京エクセレンス。
ありがたいのは2年前と同様に無料観戦でありつつ、撮影場所もほぼフリーであること。
EOS-1D MarkIIIからEOS-1D Xへとボディをチェンジしての撮影結果は予想以上のものでした。

AFの食いつきのよさはもちろんの事、高感度でガンガン撮影しても驚くほどノイズが少ない!
2年前1D3で撮影した時はISO3200を使うのにもためらいがありましたが、1DXでは躊躇せずISO5000~8000を多用して撮影していました。
ようやく1DXの本領発揮といったところです♪(^^)

ただ、ボディ一台でレンズをとっかえひっかえしながら撮影するのは、バスケのような攻守の入れ替わりが激しいスポーツでは不向きである事も痛感…。
以前1DXを購入した際、『私の撮影スタイルにサブ機は不要』と言っていましたが、この場をお借りして発言を撤回させて頂きます…。
やっぱりボディは2台あったほうが便利でございます。(^^;)
そして何より純正のF2.8通しの標準ズームも欲しくなってしまいました。(笑)

試合は終盤まで接戦となり、1点差を守りきった豊田通商の勝利!
白熱した試合を観戦&撮影できて大満足でした。(^^)
【撮影機材】
※EOS-1D X+EF70-200mm F2.8L IS II USM
※EOS-1D X+EF400mm F2.8L IS USM
※EOS-1D X+EF17-40mm F4L USM

この記事へのコメント

  • MILD TIGER

    1DXならiso5000~8000くらい何の躊躇も無く使えますね!。
    今度会ったらAFに関して高評価な初期型ちゃんの設定を研究せねば
    2014年02月02日 04:12
  • 初期型ブラックランダー

    MILD TIGERさん こんばんは!
    高感度をガンガン使って撮影できるのは本当にありがたいですね~。(^^)
    今回はCase4とゾーンAFで撮っていました。AFの説明にバスケ向きとあったので…。(^^;)
    複数の選手が現れたときに特定の選手を狙い続けるのか、次々と乗り換えるのかでAF設定も変わってきますね。
    また皆さんと一緒にセッティング談義や雑談で盛り上がりましょう♪
    2014年02月03日 22:32