アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「MotoGP」のブログ記事

みんなの「MotoGP」ブログ


Forever "The Kentucky Kid"

2017/05/25 22:33
また一人、偉大なライダーが天に召されてしまった。

MotoGP日本グランプリでは2012年と2015年の2度、昨年は鈴鹿8耐で彼のライディングを撮影していた。
特に昨年の鈴鹿8耐では、ライダートークショーで気さくにトークを行う彼の姿が印象的であった。
そんな彼の姿を二度と見ることができないのは、本当に悲しいです。

MotoGP王者、ニッキー・ヘイデン選手の逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


2016 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ Part3

2016/11/01 00:03
にちようび!!
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


【撮影機材】
※EOS-1D X
※EOS 7D Mark II
※EF400mm F2.8L IS USM
※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
※EXT EF2×III
記事へトラックバック / コメント


2016 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ Part2

2016/10/29 21:57
どようび!!
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


【撮影機材】
※EOS-1D X
※EF400mm F2.8L IS USM
※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
※EXT EF1.4×III,EXT EF2×III
※600EX-RT
記事へトラックバック / コメント


2016 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ Part1

2016/10/22 22:06
きんようび!!
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


【撮影機材】
※EOS-1D X
※EOS 7D Mark II
※EF400mm F2.8L IS USM
※EF17-40mm F4L USM
※EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
※EXT EF1.4×III,EXT EF2×III
記事へトラックバック / コメント


2015 FIM MotoGP 第15戦 MOTUL 日本グランプリ Part2

2015/11/01 21:46
130R、S字、ヘアピン。鈴鹿サーキットと同じコーナー名でも、撮れる写真は全く違ってくるのが面白い。
おいそれと足を運ぶことはできませんが、もっとツインリンクもてぎで撮ってみたいです!
来年は3日間、晴天の下で最高のレースを堪能したいですね。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


2015 FIM MotoGP 第15戦 MOTUL 日本グランプリ Part1

2015/10/14 00:09
鈴鹿8耐の感動と興奮、日本グランプリで再燃。
画像

画像

画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


2015 FIM MotoGP 第15戦 MOTUL 日本グランプリ Winner

2015/10/11 23:15
MotoGPクラスを制したのは、レプソル・ホンダのダニ・ペドロサ選手!
今シーズンはケガの治療で数戦欠場するなど苦しい状況が続いた中、見事にヤマハファクトリー勢を逆転!
今シーズン初勝利となりました。
そんなペドロサ選手のウイニングランを見届けることができて嬉しかったです!(^^)
画像

画像

続きはまた改めて…。
記事へトラックバック / コメント


2015 FIM MotoGP 第15戦 MOTUL 日本グランプリ 予選

2015/10/10 21:23
鈴鹿8耐で見せたヤマハの勢いはMotoGPでも止まることを知らず。
ホルヘ・ロレンソ選手がコースレコードを塗り替える圧巻の走りでポールポジションを獲得しました。
画像

画像
記事へトラックバック / コメント


2012 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ 第15戦 AirAsia 日本グランプリ

2012/10/18 00:42
今回は遠征初日、人生初となるツインリンクもてぎへの『思い立ったが即遠征』の道中を振り返ってみます。

10/12(金)1:00に自宅を出発。ほぼ順調に進んだものの壬生ICを過ぎたあたりから深い霧に包まれ、周りがほとんど見えなくなった時は非常に焦りました。
およそ6時間45分の大移動を経て、とうとう未踏の地・ツインリンクもてぎに到着!
自分が予想していた以上にもてぎは遠かった…。

さて、現地に到着したまではよかったものの、どこへ行ったらいいのかさっぱりわからない状況。
まさにそんな私は『ちょっと振り向いてみただけの異邦人〜』(古っ)
という事で、機材の準備をしつつスマフォでいつもお世話になっている皆さんのブログにアクセスし、もてぎで撮影した作品をチェック。
…してみたものの、やっぱりイメージがわきません。(^^;)

今回は130R→S字→メインスタンド(昼食)→V字→ヘアピン→S字 と移動しながら観戦&撮影を楽しみました。

FP1・FP2の終了後はクルマへ戻り、後片付けを終えて16:30にツインリンクもてぎを離脱。
途中給油と休憩のために一般道へ下りたまではいいのですが、何を血迷ったかその後もひたすら一般道を走り続け、再び高速に乗ったのは東名高速東京IC。
そんな経緯もあって、自分のクルマで東京都に入った時はちょっと嬉しかったです。(笑)
こうして東名高速を走り続け、御殿場市内のホテルに到着したのは22:30。
一日の半分以上を移動に費やす超強行スケジュールでしたが、初のMotoGP&ツインリンクもてぎを楽しむことができました!(^^)
ただ、願わくは三日間じっくりと腰をすえて観戦&撮影を楽しみたいなぁと思ったのもまた事実でございます。
MotoGPはもちろんですが、それ以外のレースでもてぎに来てみたいですね〜。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


そして、この日はアクシデントに見舞われてしまいました。
EF17-40mmで使用していた77mmのレンズプロテクターが、何の前触れもなく突然バラバラになり壊れてしまいました…。

【撮影機材】
※1枚目:EOS 5D+EF17-40mm F4L USM
※2・4・6枚目:EOS-1D MarkIV+EF400mm F2.8L IS USM+EF×2II
※3枚目:EOS 5D+EF70-200mm F2.8L IS II USM
※5・7枚目:EOS-1D MarkIV+EF400mm F2.8L IS USM
※8枚目:EOS-1D MarkIV+EF17-40mm F4L USM
記事へトラックバック / コメント


2012 FIM MotoGP Rd.15 & 2012 FIA WEC Rd.7 Winners

2012/10/15 15:21
日程が重複して開催された2012年の2輪と4輪の世界選手権。
以前予告したとおり、金曜日はツインリンクもてぎでMotoGPのFP1・FP2を観戦し、土日は富士スピードウェイでWECの予選・決勝を観戦してきました!

3日間の総移動距離はなんと1012キロ!人生最大級となる長距離遠征となりました。
費用も疲労も相当なものになりましたが、それ以上に楽しく充実した3日間を過ごす事ができて大満足しております!

現地でお会いした皆様、お疲れさまでした!
特に今回は何度となく皆様のお力に助けられて、本当に感謝しております。
改めてこの場をお借りして御礼を申し上げます。ありがとうございました!!

今回は両レース最高峰のカテゴリであるMotoGPクラスとWECのLMP1クラスのウィナーを紹介します。
MotoGPクラスを制したのは、日本GP2年連続優勝となるレプソル・ホンダのダニ・ペドロサ選手!!
画像


WEC富士6時間耐久レース・LMP1クラスを制したのは、トヨタ・レーシング・トヨタTS030ハイブリッドを駆るA.ブルツ・N.ラピエール・中嶋一貴組!!
画像

画像

画像


続きはぼちぼちと…。

【撮影機材】
※1枚目:EOS-1D MarkIV+EF400mm F2.8L IS USM+EF×2II
※2枚目:EOS-1D MarkIV+EF400mm F2.8L IS USM+EF×1.4II
※3・4枚目:EOS-1D MarkIV+EF400mm F2.8L IS USM
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
THE DOCTOR
THE DOCTOR モンスターマシンと格闘しつつ、世界選手権を渡り歩く『医者』。 ヴァレンティーノ・ロッシがサーキットに来た『患者』への処方薬は、彼自身のライディングスタイルという媚薬なのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/12 23:52

トップへ | みんなの「MotoGP」ブログ

Shift_My Haphazard Life MotoGPのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる